パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

仕事に行きたくなくて、吐き気もする場合に、あなたにしてほしいこと

投稿日:

仕事に行きたくなくて、吐き気さえ出てくる。

そのようなときに、あなたにしてほしいことがあります。

もし、会社を休むことができるなら、休んでください。

しかし、それができないから困っているのだと思います。

 

でしたら、あなたにしてほしいことは1つです。

「半年後には辞める」と、決めてください。

 

人が絶望に陥るのは、いつまでこの状況が続くかが分からないときです。

いつまでもこの状況が続くのではないかと思うと、絶望感に覆われてしまいます。

ですから、あなた自身の手で「終わり」を決めるのです。

 

その上で、辞めることによるデメリットを消すために動き出します。

転職を考えているなら、転職サイトや転職エージェントに登録をしましょう。

独立・起業を考えているなら、今からそのための準備に取り掛かりましょう。

もちろん、会社に退職願いも出して、引き継ぎを始めましょう。

 

自分の手で、現状を終える日を決めるのです。

それを決めることで、建設的に動き出すことができます。

まずは、半年後には辞めると決めましょう。

そして、動き出しましょう。

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

自己卑下しても、攻撃はなくならない。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

【理論編】 「自分が悪い」と思うことは、 「自分はまったく悪くない」と思うよりは、  美しいとは思います。    しかし、現実的に、  自己卑下しても、他人からの攻撃はなくなりません。    精神的に …

no image

パワハラの傷とは、自己肯定感が下がった状態になってしまうこと

パワハラの傷が、自己イメージへの傷として残るというのは、無意識に自分を低く評価し続けるようになるということです。 子どもは万能感にあふれていますが、大人になるにつれてその自己評価は下がります。パワハラ …

no image

【副業・起業】貢献したい相手のために、しっかりと「情報の届け方」を考えておく

【副業・起業】クライアントに、自分の情報に関心をもってもらうためにするべきこと 発信した情報のほとんどは、スルーされるもの。 だから、自分が味方にしたい人が、何に関心を持っているのかを考えることは大切 …

no image

パワハラの「解決」を明確に定義することが、解決への第一歩。

パワハラの解決を目指すときに、最初にしてほしいのは「解決」を定義することです。 「どういう状態になれば解決なのか」をできるだけ鮮明にイメージしてみてください。言葉で定義するのではなくて、映像・動画で定 …

パワハラ克服のために、マインドセットを変えなければならない理由

パワハラから脱出し、克服するためには、行動だけでは足りません。 マインドセットを変える必要があります。 マインドセットが、アウトプットを制限しているからです。   あなたが取りうる行動は、あ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。