パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

浅田真央さん引退から学ぶ、ゴール設定の大切さ

投稿日:2017年4月20日 更新日:

フィギアスケート選手浅田真央さんが、引退を表明されました。

引退理由は、”目標を達成してしまって、選手としての気力がなくなった”ことだとされています。

 

モチベーションは、ゴール側が「自分らしい」のに、現状はそうではないというギャップから生まれます。

逆に言えば、ゴールが達成されてしまえばモチベーションは消えるのです。

 

そこで、コーチは「ゴールの更新を促すべきだ」と学びます。

 

 

では、いつゴールの更新をするべきなのか、そもそもゴール設定はどのようにするべきなのか。

これについては、まだまだ理解が進んでいません。

 

この点について、コーチングをする側の視点からもお話ししました。

コーチングに興味がある方は、ぜひご覧ください。

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ加害者に対する怒りを行動に結びつけられたら、とてもいい。

パワハラ被害に遭ったとき、加害者に対して怒りを持つのは自然なことです。「許せない」と思うのが自然であって、「許してあげよう」と思うほうが不自然です。 加害者を許す必要なんてないんです。むしろ、報いを受 …

no image

担任からのいじめは、「いじめ」ではないと恐ろしさ

担任によるいじめがあったと、 学校側が認めました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00001864-cbcv-soci   担任による …

no image

パワハラから逃れることを、諦めてはいけない。

《「自分で考えることを放棄したら、すでにある道を進むしかない。」》 (時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS』)   ハイネマイヤー=ハンソンという人の言葉 …

no image

パワハラを受けているときに、自己肯定感、自己効力感を保つ方法

パワハラを受けると、誰でも自己肯定感や自己効力感が下がります。 自分の人格・性格、能力に対して自信を持てなくなるのです。 自己肯定感・自己効力感が下がれば下がるほど、パワハラ解決に向けた行動が難しくな …

no image

動き続けなければ、現状から抜け出すことはできない。

動き続けなければ、現状を変えることはできません。   パワハラから抜け出すときも同じです。 常に動き続けることです。 そして、大切なことは、常に新しいことを 取り入れていくことです。 &nb …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。