パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラから起業・副業で脱出するために、「魅力的なプロダクト」を考える。

投稿日:2017年4月26日 更新日:

パワハラから脱出するための独立・起業ではスピードが大切です。

顧客対象に、すばやく反応してもらう必要があります。

そのためには、顧客にとって「魅力的な商品・サービス」を作らなくてはなりません。

iPhone 5c with pink chargerCreative Commons License Marco Verch via Compfight

【1】魅力的な商品・サービスを考える

顧客は、価値が高いと感じる商品・サービスを購入します。

つまり、魅力的な商品・サービスを購入するのです。

 

ですから、私達が考えるべきは「顧客にとって、何が魅力的か」です。

【2】顧客にとって魅力的な商品・サービスは何か?

たとえば、コーチングを受けたいと思っている人にとって、無料でプロフェッショナル・コーチングを受けられるサービスがあったら、魅力的かもしれません。

アメリカのビジネス書に興味がある人なら、ビジネス書を安い値段で翻訳してくれるサービスがあったら、魅力的かもしれません。(ダイレクト出版というところが、このサービスをしています。)

まずは、顧客の立場に立って、魅力的なサービスを考えてみましょう。

実現できるかどうかを考えるのは、後でもよいのです。

大切なことは、まず魅力的なサービスを作ることです。

 

【3】顧客対象を絞り込む

顧客にとって魅力的な商品・サービスを作るには、もちろん顧客の理解が不可欠です。

しかし、私達には多くのアンケート調査をしているような時間はありません。

そこで、顧客対象を絞り込む必要があるのです。

 

顧客対象を絞り込んで、その顧客対象にとって魅力的な商品・サービスを考えてみましょう。

その商品・サービスが実現できるかどうかは、後でゆっくり考えればよいのです。

まずは、顧客にとって何が魅力的なのかをしっかりと考え、調査してみましょう。

そこが、商品開発の第一歩となります。

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラと戦うには、行政(労基署・労働局)の後ろ盾が必須

パワハラと戦うときに、労基署、労働局、人権擁護委員などの後ろ盾は必須です。   法律家に依頼をしても、相手方に対しては大したプレッシャーとはなりません。 なぜなら、相手も法律家に依頼すれば済 …

no image

パワハラに仕返しする方法-アサーティブな自己主張とは

パワハラ行為を我慢しても、 エスカレートするだけです。   エスカレートさせないためには、 少しずつでも、 適切に仕返しをしていく必要があります。   そのための方法として、 ぜひ …

no image

パワハラの対処に「どうすれば?」に迷っている人に知っておいてほしいこと。

パワハラにおいて「上司に相談したが何もしてくれなかった」は、日本全国で起きている現象ですが、上司に相談したからこそ社内窓口に相談しやすくなります。 できることを1つすることが、次にできることを増やして …

no image

パワハラに負けないために必要なもの

パワハラ脱出法・ライブ講座第2回です。 パワハラに負けないために必要なものについて話しました。 関連

no image

心の中の声を、意識に上げる。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

セルフトークと呼ばれるものがあります。 日本語では内言語、内言と呼ばれるもので、 心の中の声のことです。 このセルフトークは、 自己イメージを反映しています。 自分に自信がある人は、 うまく行ったとき …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。