パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

【独立・起業】《自分のすべてを「ブログ」に集積》する。

投稿日:

独立・起業においては、フローをストックに変えていくことが大切です。

 

人気ブロガーの「かん吉」さんは、ご著書の中で次のようにおっしゃっています。

行動のすべてを「自分の価値=自分のブランド」につなげていくことを考えました。

http://amzn.to/2pVGYjF

 

ブランドとは、ストックです。

一方で、行動はすべてフローです。

 

ですから、フロー活動をストックに変えるための仕組みが必要となります。

 

【1】《自分のすべてを「ブログ」に集積》

そのための仕組みが、ブログです。

 

ブログは、フロー活動をストックに変えるためには、最適な媒体でしょう。

ブログはもともと、ウェブ上の日記として普及・発展しました。

そして、GOOGLEは、検索においてブログを高く評価しています。

つまり、フロー活動を掲載しやすく、かつそれがストックとして高く評価されるのです。

 

そして、その活動が「セルフ・ブランディング」となっていくのです。

仕事の話だけでなくて、日々感じたことや、趣味や仕事の話なども織り交ぜることで、読み手に親近感を与えられます。飾らないパーソナルデータが、日々蓄積されていくのです。

http://amzn.to/2pVGYjF

 

【2】「セルフ・ブランディング」を忘れない

ブログは、セルフ・ブランディングに最適な媒体です。

日々のパーソナルデータを掲載し続けることで、「あなたらしさ」を伝えられます。

しかし、ストックするべきものについては、しっかりと取捨選択をするべきです。

 

あくまでも、ブログに掲載するものは、セルフ・ブランディングに役立つものでなければならないからです。

 

【3】何をストックにするか

では、何をブログに掲載して、何を掲載しないべきでしょうか。

その基準となるのは、あなたのゴールです。

 

 

 

ゴールに関係する活動はすべて、ブログに記載するようにします。

そして、ゴールに関係しない活動はブログに掲載しないほうがよいでしょう。

 

私はこのブログで、自分が何を食べたかについては書くことはありません。

それは、私のゴールにとって、私の昼食は関係ないと思っているからです。

 

【4】うまく行かないことも書いておけばいい。

ゴールに関係することは、すべて書くのがよいでしょう。

うまく行かなかったことも書いたほうが、親近感がわきます。

 

たとえば、私はFacebookページも始めていますが、まだまだ苦戦中です。

Facebookページで、どのような情報を発信するべきかについて迷いがあります。

現時点では、次の電子書籍の内容を掲載する場所として利用しています。

そうすることで、Facebookページを観て下さっている方にもメリットがありますし、私も反応を得ることができると考えたからです。

現時点では、よい感じで進んでいると思います。

行政書士・コーチ  三國雅洋
行政書士・コーチ  三國雅洋、福井県 敦賀市 – 「いいね!」44件 – サラス・D・サラスバシ教授の起業論と、コーチング理論を取り入れた「いい人」が社会で報われるための現実的な方法を広めています。

 

【5】ブログは、ゴール達成のための手段

ブログの活用の方法を、大きく間違えている人は少なくありません。

 

 

 

ブログは、ゴール達成のための手段なのです。

ですから、ゴール達成に役立たないことは書いてはいけないのです。

 

 

ブログを単なる日記にしないようにしましょう。

ブログを、あなたのゴールに近づくためのツールとして最大活用するのです。

 

ゴールに関係するフロー活動を、ストックして残していきましょう。

それはあなたのクライアントにとっては有益な情報となります。そして、あなたにとってはセルフ・ブランディングの道具となります。

あなたがゴールに向かう活動をブログに書くことは、誰にとってもよいストック情報となるのです。

ですから、ゴールに日々、向かい続けましょう。そして、その活動をブログに残していきましょう。

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラが法律上の定義を持ちました。

2019年5月29日、パワハラが条文上の定義を持ちました。 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/198/meisai/m198080 …

no image

パワハラ問題について、あなたの会社が頼りになるか?

あなたの会社は、パワハラ問題について、 どれだけ頼りになるでしょうか? それを簡単に判断する方法があります。   【1】「あかるい職場応援団」を知っているか 『あかるい職場応援団』というサイ …

「いい人」が報われる年にする。

皆様、明けましておめでとうございます。     今年も、 皆様にとってお役に立つような情報発信を 心掛けてまいりますので、   よろしくお願いいたします。   …

no image

パワハラにより休職し、復職が怖い場合の対処法

パワハラにより休職し、復職が怖い。 しかも、転職ができない。   そうなると、方向性としては2つしかありません。 1 職場環境を改善させる 2 副業・起業をする。   冷静に状況を …

100%自分原因説は、間違いだ。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

25歳以下は要注意!モラハラのターゲットになりやすい人の特徴 いま、モラル・ハラスメントは深刻な社会問題のひとつ。 日本法規情報株式会社が678人を対象とした調査……&#823 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。