パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ被害者こそ、ビジネスのゴールを設定しよう。

投稿日:2017年5月8日 更新日:

今回は、コーチング編です。

 

辛い現状にある人にこそ、設定してほしいゴールがあります。

それが、ビジネスのゴールです。

sport man soccer nutrition healthCreative Commons License Shinzo Kobayashi via Compfight

【1】ビジネスとは何か

コーチングでは、ビジネスとファイナンスを分けて考えます。

ビジネスというのは、社会において自分が果たす役割のことです。

そして、ファイナンスというのはお金の管理のことです。

ファイナンスの方法と、ビジネスは一致しなくてもよいのです。

 

たとえば、エンジニアとして労働収入を得つつ、作家業を無報酬で行ってもいいのです。

この場合、エンジニアがファイナンス、作家業がビジネスです。

 

【2】辛いときこそ、遠くにゴールを置く

辛い現状にあるときこそ、ゴールは遠くに置きましょう。

理由は2つあります。

1つはゴールが近すぎると、モチベーションが湧きにくいから。

もう1つはゴールが近すぎると、アイデアが浮かびにくいからです。

 

年収を5万円アップさせる方法を考えるのは、簡単です。

副業なり、アルバイトをすれば、すぐにできるでしょう。

しかし、年収を500万円アップさせるとなると、労働だけでは難しくなるでしょう。

まったく違うアプローチが必要となってきます。

 

【3】誰に、どんな社会貢献をしたいか

自分が辛いときこそ、解決策を見つけるためにも、視点を高く持つ必要があります。

そのために、最適なものがビジネスのゴール設定なのです。

 

自分が社会において、どのような役割を果たしたいかを考えて、一度本気でそれを果たすために動いてみましょう。

動けば動くほど、視野が高まり、新しい情報が手に入るようになります。

今まででは気付かなかったような解決策を思いつくようになります。

 

あなたはパワハラ職場から抜け出して、どのような社会貢献をしたいでしょうか。

ぜひ考えてみてください。

それは社会にとっても役立ちますし、あなたの現状の問題解決にも役立つはずです。

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ被害を相談して二次被害を受けたら、感謝を述べた上で、別の人に相談する。

パワハラ被害を相談して、「あなたにも悪いところがある」と言われたら、その相手は信用してはいけません。 もちろん、あえて敵に回す必要はありません。ですから、まずは丁寧に感謝を述べましょう。 その上で、別 …

no image

人の悪口を言う 人への対処法

不思議なことに、社会には 人の悪口・陰口ばかりを言っている人がいます。   こういう人にはどう対処すればよいのでしょうか? 真っ先に考え付くのは、「ある程度、同調する」でしょう。 &nbsp …

すぐに返事がもらえるから、安心できる。

私の相談サービスの1つに、 チャットでの相談があります。   もともとはメールで相談を受けていたのですが、 メールではいくつかの不都合があったので、 チャットに切り替えています。 &nbsp …

no image

「パワハラは甘えだ」という人は、ただの勉強不足。

「パワハラは甘えだ。自分達の時代は当たり前だった」という人たちがいる。 過去はうさぎ跳びが当たり前だったけれど、今はそれが身体にとってよくないこととされている。 パワハラも同じで、それはよくないことだ …

no image

パワハラ被害者こそ、エフィカシーを上げる技術が必要となる。

コーチング用語に、「エフィカシー」というものがあります。 これは、「自己のゴール達成能力の自己評価」と定義されます。   このエフィカシーをいかに上げるかが、パワハラから脱出できるかどうかの …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。