他人を変えようとするのは、遠回り。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

パワハラ自殺で和解へ=職員遺族に9600万円-岐阜県
 岐阜県職員の30代男性が自殺したのは上司のパワハラが原因だとして、遺族が県に約1億1000万円の損……….≪続きを読む≫

大人がいじめ・嫌がらせをしていて、

大人がそれを解決できないでいます。

ですから、子供のいじめ・嫌がらせを、

子供達だけで解決させようとするのは、あまりにも非現実的です。

大人でも、このような事件が起きると、

かならず「お金目当て」という人が出てきます。

社会というものは、そういうものです。

こういう人は、無視するしかありません。

あなたは、あなたが本当にしたいことを探す旅路にいます。

しかし、今はそれがわかっていません。

だからこそ、自分の枠を超えるようなゴールを設定して、そこに向かっています。

つまり、あなたは、あなたのために、あなたを変えようとしているわけです。

あなたは、あなたを変えることができれば、ゴールを達成できるのですから、

他人を変えようとするのは、遠回りでしかないのです。

最短距離を進んでください。

馬鹿な他人の声など、無視して進みましょう。

参考記事

自分らしさは、ゴールが決める。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。
ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。