罪悪感は、もってもいい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

スザンヌ、愛息との新生活明かす「罪悪感はいつでもある」
 タレントのスザンヌが、ママ向けファッション誌『mamagirl 冬号 2016』(エムオン・エンタ……….≪続きを読む≫

【理論編】

罪悪感を持つことが悪いことではありません。

感情は、単なる生理現象です。

感情は出てきてしまいます。

その感情を、自分のゴール達成に対してどのように使うか、です。

スザンヌさんのすごいところは、罪悪感を前向きに使っていることですね。

この方は、さりげないですが、昔から、脳と心の使い方が、本当にすばらしいです。

【実践編】

1 ゴール達成に向けて、踏み出すべき一歩を3つ考えましょう。

2 ネガティブな感情が生じたとき、その踏み出すべき一歩を踏み出してみましょう。

なかなか変化できずに困っている方は、メルマガ登録をどうぞ。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。