心のクセを、簡単に直そう!【トラウマを克服して、強み(稼ぎ)に変える】

もう「ツメが甘い」とは言わせない!デキる女子になるための心のクセの直し方
どの職場にもたいてい、完璧に仕事をこなして結果を出せる人と、ツメが甘くて十分な結果を出せない人がいる……….≪続きを読む≫

【理論編】

 心の悪癖の直し方、という記事です。

 トラウマがフラッシュバックするのを治すのも、
 
 心の悪癖を直すのも、基本的には同じです。

 脳と心の仕組みは、同じだからです。

 

 ただ、コーチは医者ではありませんので、

 心身症や病気を治すことは目的としません。

 うつの克服や治療を目的としたコーチングというのは、ありません。

 脳と心の使い方を身に付けるので、

 怒りのコントロールは当然にできるようになります。

 恐怖症の克服も、ほぼ自分でできるようになります。

 

 コーチングを受けて、数ヶ月もすると、結果的には症状が治まることが多いです。

 好きなことに没頭している人に、うつの症状など出るはずがありませんね。

 

 心の悪癖ぐらいだったら、誰でも自分で直せます。

 ツメの甘さをどうやって直すかですが、

 ポイントは、やっぱり自己イメージ。

 何を自分らしいと思っているか、です。

 

 ツメが甘くて失敗したときに、

 「またやっちゃった」と思っている以上は、

 おそらく何回も繰り返すことになります。

 失敗したときは、「おかしいな。私らしくない。」と思うようにしましょう。

 ツメが甘い自分という自己イメージがあれば、

 どれだけ意識的に努力をして、チェックを重ねても、

 ほぼ間違いなく、ツメの甘さが残ります。
 
 自己イメージを保つために、脳・心が、わざわざ失敗してくれるからです。

 

 完璧な仕事をするという目標・ゴールを掲げたのなら、

 完璧な仕事をしている自己イメージを作り上げて、

 その自己イメージを、新しい「自分らしさ」にするのです。

 記事に書いてあるとおり、自分に厳しくするのは大切です。

 しかし、その前提にある自己イメージのほうが、本当は大切です。

 自分はツメが甘いから自分に厳しくするのか、

 自分は完璧な仕事をするのが当然の人間だから、自分に厳しくするのか、

 この違いに注意しましょう。

 ゴール設定と、セルフイメージの関連が一番大切です。

 あなたはトラウマなんかで停滞すべき人ではありませんし、

 もっともっとゴールに向かって進んでいるべき人です。

 私があなたに対して持つこのイメージを、あなたが普段から持っていてくれれば

 トラウマなんて消えていきますよ。

【実践編】

 1 自分が直したい癖を1つ選びましょう。
   例:人と話しているときに、腕を組む。

 2 癖に気づいたときの、心の中の声(セルフトーク)を変えましょう。
   例:話を聞く時に腕組みするなんて、私らしくない。腕を開いて、受け入れる姿勢こそが、私にふさわしい。

 3 心の癖についても、同じように直してみて下さい。

 

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: トラウマを克服して、強みに変える パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。