パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

あなたが、上司よりも強い理由【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

【理論編】

あらゆる問題で、一番強いのは、公にできる人です。

「公(おおやけ)になっても結構」と思える人が、一番強い。
その点で、パワハラ上司は簡単に倒せます。

なぜなら、公になったら困るからです。

ですから、パワハラ対策で目指すべきところは、公にできる人になることです。

証拠を持つことと、正当性を持つことです。

証拠を持つだけでは足りません。

あなたのしていることは社会的にも肯定される、という状況が必要です。

バカな上司は、「これぐらいはパワハラではないからな」と言いますが、

それを決めるのは司法であって、結局は社会です。

公になって困ることをしている以上、困るのは自分です。

だから、パワハラ被害者は常に優位な状況にあるのです。

あとは、正当性を持つこと。

あなたがどのような被害を受けたか、

それに対してできることを全部している、ということを、

証拠として掲げることができる人になることです。

これさえできれば、パワハラ上司を倒すのは簡単です。

【実践編】

1 自分が受けた被害をすべて文書として残しましょう。
  行政・司法は文書主義だからです。
  文書がなければ、動かない組織だからです。

2 その文書を持って、さまざまな行政機関に相談に行きましょう。
  あなたは、あなたが行える範囲で、取るべき行動をとったという証拠を作るためです。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

パワハラ被害を受けたときも、”動く人”が助かる。

クライアントだった人から本を紹介されて、読んでいます。 『状況認識力UPがあなたを守る ──元CAI捜査官が実践するトラブル回避術』という本です。   この中で、これはパワハラ被害者にとって …

no image

行政に「言い訳」を与えることで、行政は動く。

厚労省はパワハラの定義を出しています。   定義を出している以上、 厚労省の相談員は、 そのパワハラの定義に当たる以上は パワハラだと認識します。   しかし、認識したとしても、 …

no image

2つの質問で理性を働かせる。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

メルマガ読者限定で、 「私のレッスン生による無料コーチング」を募集しました。 すぐに応募いただいた方が数名いらっしゃいました。 こういう小さいチャンスをつかめる方が、 大きなチャンスをつかめるのだと思 …

no image

【Sarahahご回答】1ヶ月に100冊を読むためのテクニックとお勧めの書籍

Sarahahからご質問、ありがとうございました。 ご質問は下記から完全匿名で可能です。 三國 雅洋 Sarahah 読書量を増大させたいときは、定期的に書店に通うのが一番だと思います。 本に触れる機 …

no image

EXILEパワハラ騒動に観る、トップの動きの大切さ

EXILEの所属事務所で、 パワハラ行為があったのではないかと、 言われています。   さて、その真偽はともかく、 今回の一番の問題点は、 トップが、対外的な行動を起こしていないこと。 &n …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。