パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

リラックスがあなたの心を守る。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

【理論編】
退職できないジレンマを抱えている間、

どのように自分の心を守るかは重要なポイントです。

自分の精神を守るために欠かせないのは、

リラックスする技術。

これは言い換えると、

「闘争・逃走モード」から脱出するための技術です。

理性と感情は同居しません。

理性優位状態と感情優位状態の2つのモードがあります。
心理学では「停止・計画モード」と「闘争・逃走モード」とも呼ばれます。

危機に陥ると、人間は「闘争・逃走モード」に入ります。

この状態は緊張状態であり、

理性的な判断力が落ちている状態です。

簡単にいうと、焦って、ドジをしやすい状態です。

退職できないジレンマ状態にあるときは、

基本的には「闘争・逃走モード」にあります。

現代の日本において、

理性が必要とならない仕事はまずありません。

ですから、ジレンマ状態では生産性が一気に下がります。

つまりは、ドジをして怒られ、

怒られて緊張状態が高まり、

生産性が低くなって、さらにドジをする、

という悪循環が起こります。

ですから、自分の心を守るための第一ステップは、

「闘争・逃走モード」から抜け出すこと。


つまりはリラックスすることです。

心理学的には1分間に4~6回の深呼吸をすることで、

リラックスモードに入れることがわかっています。

ですから、何かネガティブな感情を感じたら、

すぐにリラックス、特に深呼吸を心掛けてみましょう。

これをすることによって、悪循環から逃れやすくなりますよ。

【実践編】

1 過去の少し嫌なことを思い出しましょう。

2 深呼吸をして、感情をコントロールしましょう。 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラの解決に向けての行動が移せないときは

  パワハラを解決するために役立つ方法は、何十個もあります。 ただ、多くの人は実行に移せません。 だから、解決に向かうことができないのです。   もちろん、リスクがある行動を実行に …

no image

パワハラ被害者に対する間違ったアドバイスが、パワハラを深刻化させている。

パワハラに対して「気にしなければいい」という人は、本当に多いです。 こういう間違った情報を、私は絶滅させたいと思っています。 間違った情報では、パワハラ被害者を助けることができないからです。 — 三國 …

no image

書評-『LAW(ロウ)より証拠』

今回は法律編です。 『LAW(ロウ)より証拠』という書籍をご紹介します。 http://amzn.to/2orBY4k   法律関連の問題を自力で解決したい方には、必須の本と言えるでしょう。 …

no image

パワハラ加害者を、更生することはできるか。

パワハラは、理論上は、加害者が更生すれば終了するはずです。 しかし、現実問題として、パワハラ加害者を更生させることはできるのでしょうか。 先に結論を言えば、ほぼ不可能です。 パワハラ加害者は、そもそも …

no image

変えるべきは行動ではない。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

 【理論編】  行き詰っているときに、  最初に変えるべきはセルフイメージです。    行動を変えても、  セルフイメージが変わらないと、  もとに戻ります。     私はプロ家庭教師をしていましたが …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。