好きなことをするのは、投資【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

我が子3歳男の子との、

寝る前のイチャイチャタイムが、

幸せです。

【理論編】

自分の心を守るには、リラックス法は必要不可欠です。

瞑想や空想もよいのですが、

やはりおすすめは「好きなことに夢中になること」。

これはただリラックスに役立つだけでなく、

自分の才能を広げることにもつながる、大切な行動です。

ネガティブ感情は、特定の行動を引き起こします。

例えば、怒りは逃避行動や、攻撃行動を引き起こします。

一方で、ポジティブ感情は、特定の行動とは結びつきません。

そこで、ある研究者は、

ポジティブ感情は、資源を増やしたり、資源を作ったりするためにあると、主張しています。

この仮説によれば、楽しむということは、ただ時間を浪費することではなくて、

実は投資なのです。

自分の可能性を広げ、その土台をつくるための投資です。

ですから、もっともっと好きなことに没頭してみましょう。

そして、どんどんポジティブ感情を感じましょう。

そうすることが、あなたの才能を開き、あなたの強みを引き出すことに、

大きくつながるかもしれないのですから。

【実践編】

1 好きなことを書き出してみましょう。

2 日常生活で取り入れることができるものは、どんどん取り入れましょう。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。