職場の4人に1人は、いじめ被害を受けている。

大人になってから「いじめ」を経験…超悪質なモノ5選
©ぱくたそ 大人になってから、「いじめ」を受けたことはあるだろうか? フリーの女子アナが「局時代……….≪続きを読む≫

【理論編】

記事によると、

4人に1人は、

いじめ被害を受けているようです。

ちなみにこれは、

職場でのいじめ被害の話です。

大人が、大人に対して、

いじめを行っている。

小学校や中学校で起きた場合には、

「とりあえず休む」という手段もありますが、

職場の場合には、そう簡単には行きません。

給料形態によっては、

休めば自分の生活に大きく影響しますし、

自分1人に与えられた仕事というものがあります。

そうなると、無理をして仕事に行くようになる。

職場いじめ・パワハラに耐えながら、

仕事をするようになる。

パニックになりやすくなり、

睡眠障害が出てきて、夜に眠れなくなる。

朝の寝起きが悪くなり、体調もだるい日が続く。

それが続くと、出勤前に嘔吐するようになり、

それでも無理して出勤すると、心身症になるか、うつになるかです。

それでやっと休養できるようになると、

今度は医者から

「リラックスしましょう。好きなことをしましょう。」

というようなことを言われるのです。

それだったら、そうなる前にしたほうがよいとは思いませんか?

職場から離れていられる時間は、しっかりとリラックスしましょう。

そして、無理をしない範囲で、好きなことに没頭しましょう。

それが、あなたの別の道を切り開く、すごい強みになります。

【実践編】

1 リラックスしましょう。
  一番のおすすめは、ゆっくりと呼吸をすることです。もしくは、五感に意識を向けること。

2 ぼぉーとしながら、「こんなこといいな。できたらいいな。」というものを、思い浮かべましょう。

3 やりたくなったことがあったら、やってみましょう。

無料メール講座のお申し込みは、下の画像をクリック、

または、左側にある金色のボックスから、どうぞ。

メール発行スタンドの都合により、

氏名の記入が求められますが、

「匿名 希望」または「Masahiro Mikuni」のような記入でも結構です。

もちろん、偽名でも大丈夫です。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。