転職と起業を、必ず選択肢に入れる。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

【理論編】

 現実的なことを言えば、

 パワハラ職場・職場いじめから逃れる方法は、2つです。

 転職または起業です。

 

 法律家として心苦しいところはありますが、

 法律は武器の1つです。

 戦うためにあるものであって、

 パワハラ職場・職場いじめを中止させるには、

 かなり難しいものと言わざるを得ません。

 

 法律が、あなたの力になるとすれば、

 あなたが、行政書士・社会保険労務士など、

 法律家としての資格を持ったときです。

 資格を持つと、多くの場合、

 あなたに対するパワハラ・職場いじめはなくなります。

 

 ですが、現時点において、

 行政書士試験でも合格率はおよそ5%未満とされています。

 難関資格となってしまっている現状です。

 

 ですから、

 パワハラ対策のために資格取得を目指すのは

 遠回りでしょう。

 

 コミュニケーション能力の発展によって、

 パワハラをなくすことができる、というのは、

 かなり楽観的な判断だと思っています。

 

 相手を批判しようとすれば、

 どのような批判でも可能です。

 なんでも完璧にこなしたとしても、

 それは「ロボットみたいなやつだ」と言われます。

 攻撃する理由は、

 相手が無理やり作り出しているのです。

 ですから、コミュニケーション能力を上げても、

 改善するのは難しいでしょう。
 
 

 では、どうすればよいのかとなると、

 やはり転職か起業、ということになってしまいます。

【実践編】

1 職場のパワハラ・職場いじめに対して、自分が取りうる行動をリストアップしましょう。

2 取りうる行動は、全部同時に実行しましょう。

3 2の中には、転職または起業に向けた行動を、必ず含めましょう。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。