パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ被害者にメンタルコントロール技術が必要な理由

投稿日:2016年9月2日 更新日:

パワハラ被害者には、カウンセリングだけでは不十分です。

なぜなら、カウンセリングでは現状は変わらないからです。

【1】カウンセリングでは必要だが、十分ではない

傷ついた心を癒すための、カウンセリングは必要です。

誰だって攻撃されたら痛いですし、傷つきます。

一人では回復できないレベルの、心の傷を負うこともあります。

ですから、カウンセリングは必須です。

しかし、それだけでは足りません。

 

【2】カウンセリングでは、どうやったら脱出できるかはわからない。

カウンセリングを受けるのは被害者です。

でも、原因を作っているのは99%加害者です。

 

1%、被害者の原因として残したのは、

自分にも改善すべき点があると思わないと、

誰も味方になってくれなくなるからです。

 

それはともかく、

主原因であるのは加害者。

 

でも、カウンセリングでは、

その加害者に対する手段は考えません。

 

そもそも、カウンセリングは、

現状から脱出するためのものではない。

 

基本的には、癒すこと。

マイナスをゼロに戻すこと、

ネガティブをフラットに戻すためのものが、

カウンセリングです。

 

【3】現状から脱出するための、心のエネルギーを生み出す技術が必要

被害者であるあなたが、

どれだけカウンセリングを受けても、

基本的には、現状は何も変わりません。

 

あなたを攻撃してくる人に対して、

いままで通りに接するのですから、

いままで通り、攻撃されるだけです。

 

もちろん、さまざまな対処法はあるのですが、

通常は、その手法を行動に移せません。

これは当たり前で、そのようなエネルギーがないからです。

 

この現状を抜け出すためには、

カウンセリングではない、メンタルコントロールの技術が必要。

現状を打破するためのメンタル技術が必要です。

 

それは、言い換えれば、

パワハラをなくすためのエネルギーを生み出すための

メンタル技術が必要だということです。

 

ですから、もしあなたがカウンセリングを受けていて、

でもなかなか現状から抜け出せないなら、

是非一度、現状を打破するメンタルテクニックを

学んでいただけたらと思います。

 

きっとあなたが、辛い今の状況から抜け出すために

大きく役立つはずですから、ぜひ一度、考えてみてください。

 

 

 

20160804

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

味方は1人、いればいい。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

【理論編】  人は、味方がたった1人いるだけで、  変わることができます。  もちろん、その味方というのは、 ”何があってもあなたの味方でい続けてくれる人”のことです。    多くの人は、最初は応援し …

no image

できることは全部同時に実行して、パワハラに仕返しする。

できることは、全部同時に実行してみましょう。   あなたは、どの方法が効果的なのかを 知る必要はないはずです。   大切なことは、 パワハラ行為を受けている現状から、 抜け出すこと …

no image

パワハラで眠れない人のための、リラックス講座

パワハラ被害を受けていると、夜、眠れなくなります。 denebola2025 via Compfight 【1】不安や怒りで、交感神経優位状態になってしまう 明日のことを考えて不安になり、もしくは当日 …

no image

労働局に相談することを躊躇したら、このことを思い出そう

メルマガで、 ”労働局に相談しよう”と書きました。   すると、複数の方から、 本当に労働局に相談してもよいのかと ご質問を受けました。   このお気持ちは、よく分かります。 なぜ …

no image

行政に「言い訳」を与えることで、行政は動く。

厚労省はパワハラの定義を出しています。   定義を出している以上、 厚労省の相談員は、 そのパワハラの定義に当たる以上は パワハラだと認識します。   しかし、認識したとしても、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。