パワハラから逃れる確実な方法

パワハラから逃れられる確実な方法があります。

それは、身もふたもない話ですが、

あなたが個人事業主となってしまうことです。

つまりは、起業すること。

 

スポンサードサーチ

【1】パワハラの根本問題は「お金」

パワハラ問題の根本理由は、お金です。

定期収入がなくなると困るから辞められない。

定期収入が減ると困るから辞められない。

 

だからこそ、本当に取り組むべきは経済的理由となります。

 

 

【2】転職できるなら、もちろん転職を考えよう

経済的理由で辞められないときに、

最初に考えるのは転職でしょう。

私も基本的には、転職活動をおすすめしています。

しかし、転職をすると基本的には収入が下がります。

ですから、転職だけでは足りないこともある。

 

【3】転職できないなら、起業をする。

転職では、必要な定期収入が得られないとなると、

あとは副業・起業がもっとも現実的な対応策となります。

 

アルバイトも、時間の切り売りによる収入ですから、

得られる収入には限りがあります。

 

つまりは、短期間で多くの収入を得ることはできません。

また、体力的にも厳しいでしょう。

 

 

 

【4】6ヶ月以内にスピード起業をしよう

退勤後の時間を使ってできるもので、もっとも現実的なものが副業です。

この副業から初めて、6ヶ月以内に起業を目指す。

つまりは、6ヶ月以内に辞めることができる状態を目指す。

 

6ヶ月以内というのは、パワハラを耐えうる期間。

 

今の時代は、副業・起業に大きなお金は必要ありません。

数万円あれば、開始することができます。

これはインターネット上で、無料でさまざまなサービスが使えるからです。

 

【5】動けるうちに、副業・起業を進めていく。

パワハラを受け続けると、どんどん動けなくなっていきます。

ですから、動けるうちに副業・起業の準備を進めてみてください。

 

 

具体的な副業・起業の進め方は、メルマガのほうで書いていますし、

無料相談でもご説明しています。

ですから、もし興味があれば、ぜひすぐに副業・起業を進めてみてください。

 

 

 

20160804

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: パワハラ脱出副業・起業, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。