書評『バリュープロポジション戦略50の作法 – 顧客中心主義を徹底し、本当のご満足を提供するために』

今回は、起業・副業に役立つ書籍のご紹介します。

 

『バリュープロポジション戦略50の作法 – 顧客中心主義を徹底し、本当のご満足を提供するために』、これは必読の本です。

平静29年4月12日現在で、単行本が9,997円からという異常な高値で販売されています。

それほど、価値の高い書籍だと言えるでしょう。

 

バリュープロポジション戦略50の作法 – 顧客中心主義を徹底し、本当のご満足を提供するために | 永井孝尚 |本 | 通販 | Amazon

 

【1】バリュー・プロポジションとは何か

バリュー・プロポジションとは、次の3つ満たす価値のことです。

  1. 自社が提供できる価値
  2. 顧客が望んでいる価値
  3. 競合他社が提供できない価値

つまりは、自社だけが提供できる、顧客が望んでいる価値のことです。

 

【2】顧客の理解から、バリュー・プロポジションが見つかる

バリュー・プロポジションは、顧客が望んでいる価値です。

ですから、顧客の理解が必要不可欠となります。

 

顧客のニーズにはさまざまありますが、忘れられがちなものがあります。

それは、顧客にとっても顧客が重要であるということです。

 

あなたの顧客も、自分達の顧客からの要望に応えることに強い価値を置いています。

ですから、それをサポートする商品・サービスに価値を置くのです。

 

たとえば、歯科医院で患者を本当に重視しているところに対しては、待合時間を減らすためのシステムは大変な価値を持つでしょう。

いずれにしても、大切なことは顧客の理解です。

より正確に言えば、顧客が何に強い関心を寄せているのかを理解することが大切です。

 

【3】バリュー・プロポジションを一般化する

パワハラ被害を受けていて、独立・起業を考えている方には、このバリュー・プロポジションという考えを、より一般化して捉えておいてほしいと思っています。

「あなたが提供でき、他者が提供できない、社会が望んでいる価値」とは何かと、捉えてほしいのです。

 

あなただからこそ提供できる、まだ満たされていない社会的ニーズがあります。

それを見つけて、あなたに提供してほしいのです。

なぜなら、定義上、それはあなただけが提供できるものだからです。

 

【4】あなたの社会的価値を最大化する

バリュー・プロポジションとはつまり、あなたの価値が最大化されるポイントのことです。

それを見つけ提供することは、あなたにとっても、社会にとっても幸せなことです。

 

 

そして、それは希少であるがために、高付加価値なものとすることができます。

つまり、顧客数を追い求めることなく、事業として成立させることが可能となるのです。

 

あなたの価値を社会的に最大化できる場所を、探してください。

それが、社会にとっても、あなたにとっても、幸せとなる道です。

 

バリュープロポジション戦略50の作法 – 顧客中心主義を徹底し、本当のご満足を提供するために | 永井孝尚 |本 | 通販 | Amazon

 

 

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。