パワハラを見たら『ソレハラ』というサービスを利用しよう。

職場の同僚がパワハラを受けていても、なかなか声を上げることはできません。

加害者に対して、自分が告発をすれば、自分にパワハラが向く可能性があるからです。

そういう場合に、ぜひ利用してほしいサービスが生まれました。『ソレハラ』というサービスです。

ソレハラ -ハラスメント匿名通知サービス
ソレハラは職場でのハラスメント行為をしている人に対して、匿名でメールが送れるサービスです。

『ソレハラ』は、ハラスメントを匿名で通知してくれるサービスです。

まずは、ハラスメントの種類をクリックして選びます。

次に、ハラスメントの程度を選びます。

次に、メールアドレスと名前を入力します。

これは両方とも入力をしないと「どちらも入力してください」と出てきます。

しかし、匿名通報者である私達の名前やメールアドレスの入力は一切不要です。

そして、素晴らしいのが、このステップです。

送信時間を設定することができます。

たとえば1週間後を指定すれば、1週間後に相手方に通知が行きます。

ですから、誰がこのサービスを利用したのかは、まったく分かりません。

そして、文章もすでに作られています。

自分で入力をしなくてもよいのは助かります。また、自分で入力しなくてよいので、自分の文章作成の癖などで、特定される恐れもありません。

自分にテストメールを送ってみた結果、次のようなメールが届きました。

「反省している」を選んだ結果、次のような画面になりました。

これらの結果を、送信者は見ることができるようです。

素晴らしいサービスですね。

ぜひ広まってくれたらと思います。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

パワハラを見たら『ソレハラ』というサービスを利用しよう。 への2件のフィードバック

  1. PA-EC のコメント:

    よいサービスだと思うのですが、受け取った方が迷惑メールにしか思ってくれない懸念がありますね。

  2. 三國 雅洋 のコメント:

    たしかにそうですね。
    ただ、それでもあったほうが絶対によいサービスだとも思っています。
    会社向けへの通知などにも使えるので、使い方が大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。