職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する」カテゴリーアーカイブ

パワハラ被害者こそ、アサーション(アサーティブ・コミュニケーション)を学ぼう。

パワハラ被害に遭っている人にこそ、本当にアサーションを学んでほしいです。 パワハラ被害に遭っている人は、言いたい事を我慢し続けてドカンと言ってしまうことが多いんですが、それだと自分の立場が危うくなる可能性が高くなります。 … 続きを読む

カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

『パワハラを脱出するための『全部同時実行の原則』』を電子出版しました。

kindleで、新しい電子書籍を出版しました。 『パワハラを脱出するための『全部同時実行の原則』』という本です。 パワハラは、動き続ける人が助かります。 本書では効果的な動き方について、書きました。 パワハラ被害者は定義 … 続きを読む

カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

パワハラの証拠の現実的な集め方

あなたの望む「解決」がどのようなものであれ、「証拠」と「味方」が必要です。 加害者を異動させたい場合でも、ただパワハラ行為を止めさせたい場合でも、「証拠」と「味方」が必要となります。 このうち証拠の集め方について、証拠作 … 続きを読む

カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

TOCfEのアンビシャス・ターゲット・ツリーの作り方

困難な状況において、TOCfE(教育のためのTOC)の「アンビシャス・ターゲット・ツリー」はとても役立ちます。 今回の記事では、『考える力をつける3つの道具』を参考に、その書き方をお伝えします。 https://amzn … 続きを読む

カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

パワハラをすると、指導力を高めることができなくなる。

指導力を高めたければ、恐怖による指導をしないと決めることです。 少なくとも、減らすと決めることです。 【1】恐怖による指導は誰でもできる 指導相手を脅したり、傷つけたりするのは、誰でもできます。指導について何も学ばなくて … 続きを読む

カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

パワハラ加害者を監視(ウォッチ)することで、加害行為にけん制をする。

パワハラに耐え続けても、エスカレートする一方です。無視したり、耐えてはいけません。 しかし、反撃をするのも心理的にはハードルが高いでしょう。 そのような場合は、けん制することをお勧めします。まずやってほしいのは、メモ帳を … 続きを読む

カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

パワハラによって奪われた自信を回復する方法(最初の一歩)

パワハラ被害に遭うと、自分に自信を持てなくなります。 また、被害に遭われている方は、もともと自分に厳しい方が多いため、その自信を取り戻すのも時間が掛かります。 私も元々自分に自信がなかったので、その気持ちは分かります。 … 続きを読む

カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

パワハラに対して法律が役立つのは、退職を覚悟したときか、退職した後だけ。

無料個別相談会のリンクです。 ⇒パラハラから脱出する現実的な解決策を知りたい方は、こちら     パワハラ被害者に対して「訴えればいい」とアドバイスする人は多いです。 しかし、パワハラ問題において法的 … 続きを読む

カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

パワハラを受けても普通に仕事ができるのは、あなたが優秀な人だからです。

パワハラを受けた状態になると、どうしてもミスは生じやすくなります。 それにもかかわらず、あなたが普通に仕事をこなすことができているなら、それはあなたの優秀さの証明です。 あなたはパニック状態でも普通の仕事ができるぐらい、 … 続きを読む

カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

パワハラ被害者こそ、労働法の基本を身に付けよう。-厚労省の無料テキストのススメ-

パワハラ被害者にこそ、法律知識が必要です。 法律知識があることによって、「自分は間違ってはいない」と思えるからです。 精神状態を整えるために、法律知識が必要なのです。 【1】パワハラは心理戦 パワハラは心理戦です。 パワ … 続きを読む

カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする