パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

有言実行が続かない、心理学的な理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

◎岡田「2桁勝利目指す」=プロ野球
広島は7日、広島市内のホテルで新人7選手の入団会見を行った。ドラフト1位の岡田明丈投手(最前列中央)……….≪続きを読む≫

   
【理論編】

 「公表効果」と呼ばれる心理学の効果があります。
 
 言ったことは実行したくなる、有言実行したくなる性質のことです。

 たしかに、公表効果は役に立つのですが、

 基本的にはおすすめしません。

 なぜかと言えば、あとに引けなくなるからです。

 

 ゴールは、自分を変えるために設定するものです。

 つまり、ゴール達成自体も、1つの手段に過ぎません。

 達成したいなら達成すればよいのですが、

 達成したくないなら、達成しなくてもよいものです。

 しかし、公表してしまうと、それを実行しなければならないという気持ちが生まれます。

 達成したいわけでもないのに、達成しなければならない、という状態になりやすいのです。

 
 
 達成したいと思える目標だからこそ、自分の能力が発揮されるのです。

 その結果、自分が変わっていくのです。

 そろそろ新年の抱負を聞かれる時期になりますが、

 聞かれても本当の抱負は言わないようにしましょう。

【実践編】

 1 公表効果について調べてみましょう。

 2 公表効果と洗脳についても、調べてみましょう。
   もともと、公表効果は洗脳の技術の1つです。

過去の嫌な出来事に、縛られてしまっていませんか。
自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための
具体的な技術を、無料のメルマガでお伝えしています。
マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

自己肯定感は、ブログで高める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

新国立 森喜朗氏の「B案がいい」発言に苦笑出る 14日、日本スポーツ振興センター(JSC)が、新国立競技場のデザイン及び施工業者を決めるコンペに応……….≪続きを読 …

no image

【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【いるいる】飲み会で「黙って帰る人」の共通点を発見!@iStock/TAGSTOCK1 これから年末に向け、飲み会に参加する機会も増えてくるだろう。宴……….≪続き …

no image

過去形は、遠いまなざし【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

私の大好きな英語の先生である、大西 泰斗先生は、 著書の中で、「過去形は遠いまなざし」という表現をされています。 ここから、過去形が丁寧表現になることなど説明されているのですが、 今回の主題は、「過去 …

no image

五郎丸選手が、メディアに出る理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

五郎丸歩、広報活動は「自分の役目」 「色んな選手にスポットを」と呼びかけも ラグビー日本代表でヤマハ発動機ジュビロ所属の五郎丸歩選手が『アサヒビール株式会社』とパートナーシッ…&#8230 …

no image

「IF-THENプランニング」でセルフトークを習慣化。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

今回は、セルフトークを習慣化するための、心理学的手法についてです。 セルフトークを習慣化するということは、自己イメージを変える手法ということです。 できるだけ簡単に書きますが、とても有益な情報です。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。