パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

トラウマを克服して、強みに変える

できない理由が出てくるのは、よいこと。【トラウマを克服して、強みに変える】

投稿日:2016年1月15日 更新日:

英語の普及を命がけで行っているお坊さんと、

昨日、打ち合わせをしました。

新しい非営利団体の、事務か何かをすることになりそうです。

【理論編】

できない理由、やらない理由が出るのは、

いいことです。

逆に言えば、

そのような理由が出てこないものは、現状維持を強めるだけです。

人間は、現状維持を好みます。

この現状維持を好む性質によって、

一定に保たれている領域のことを、快適領域と言います。

この快適領域の外側に出ようとするときに、

できない理由、やらない理由が出てきます。

ですから、できない理由、やらない理由が出てくるのは、

あなたが、快適領域の外側に出ようとしている証拠です。

変化の兆しが起きている証拠です。

言い換えれば、できない理由、やらない理由が出てこないなら、

それはあなたにとって、「新しいこと」ではないのです。

新しいことを始めようと言葉ではいいながら、

実は、これまでどおりのことをしている可能性が高い。

新しいことをしようと思うなら、新しい自分になりたいのなら、

できない理由、やらない理由が自然と出てくるようなことを、選びましょう。

それをするからこそ、あなたは変わるのです。

【実践編】

1 新年の抱負を思い出しましょう。

2 その中で、「できない理由」、「やらない理由」が出てくるものを、選びましょう。

3 JUST DO IT!

-トラウマを克服して、強みに変える

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ6類型の「身体的な攻撃」の例

 厚労省は、    パワハラの6類型というものを出しています。        その類型の1つ、”身体的な攻撃”には、    叩く、殴る、蹴る、丸めたポスターで叩くなどが、 …

no image

ご自身も、枠にはめられてきた内山さん

 昨日、    ありがとう出版の内山さんに、    ネット放送『非常識?教育会議』に出演していただきました。       『非常識?教育会議』は、    教育に …

no image

好きなものがゲームでもOK?【トラウマを克服して、強み(稼ぎ)に変える】

ゲームのしすぎで失業&離婚…制作会社に賠償請求中! どこまで訴えが認められる? ゲームにはまってしまうことって、だれにでもあるものです。でも、だ……….≪続きを読む …

no image

「辞めてやる!」と同時に、あなたが始めるべき2つのこと。【トラウマを克服して、強みに変える】

我が子3歳と、 同じ遊びをしようとするのは、 私にはキツイです。 (コーチなので、無理とは言わない。) 【理論編】 「辞めてやる!」と思ったこと、ありますよね。  私も、何度もありました。  でも、な …

no image

平成28年8月特例プログラムの開催

8月1日から、  月間特別プログラムとして、 「メンタル・リラックスプログラム」  を行います。  今後、行うかどうかはわかりません。  詳しい説明・お申し込みをご希望の方はこちら ⇒http://w …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。