パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

トラウマを克服して、強みに変える

できない理由が出てくるのは、よいこと。【トラウマを克服して、強みに変える】

投稿日:2016年1月15日 更新日:

英語の普及を命がけで行っているお坊さんと、

昨日、打ち合わせをしました。

新しい非営利団体の、事務か何かをすることになりそうです。

【理論編】

できない理由、やらない理由が出るのは、

いいことです。

逆に言えば、

そのような理由が出てこないものは、現状維持を強めるだけです。

人間は、現状維持を好みます。

この現状維持を好む性質によって、

一定に保たれている領域のことを、快適領域と言います。

この快適領域の外側に出ようとするときに、

できない理由、やらない理由が出てきます。

ですから、できない理由、やらない理由が出てくるのは、

あなたが、快適領域の外側に出ようとしている証拠です。

変化の兆しが起きている証拠です。

言い換えれば、できない理由、やらない理由が出てこないなら、

それはあなたにとって、「新しいこと」ではないのです。

新しいことを始めようと言葉ではいいながら、

実は、これまでどおりのことをしている可能性が高い。

新しいことをしようと思うなら、新しい自分になりたいのなら、

できない理由、やらない理由が自然と出てくるようなことを、選びましょう。

それをするからこそ、あなたは変わるのです。

【実践編】

1 新年の抱負を思い出しましょう。

2 その中で、「できない理由」、「やらない理由」が出てくるものを、選びましょう。

3 JUST DO IT!

-トラウマを克服して、強みに変える

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ・職場いじめは、一生がかかった問題。

パワハラは一生を左右する問題です。ですから、パワハラに対処するためには、一生をかけるぐらいの気持ちで取り組む必要があります。 — パワハラ解決!法律家&コーチ 三國雅洋 (@artof_challen …

no image

自分を変えるための、心理学的手法とは?【トラウマを克服して、強み(稼ぎ)に変える】

のぞましい心の状態に自分自身を導く、3つの驚くべき方法 Inc.:「なりたい自分になるために、どのようにしたら自分の考え方を変えられるでしょうか?」と……….≪続き …

no image

パワハラで、いつか会社を辞めたいあなたへ

 パワハラ・職場いじめ問題解決の専門家、    行政書士、プロフェッショナルコーチの    三國雅洋です。       【1】パワハラや職場いじめ・嫌がらせの被害 &nb …

no image

平成28年8月特例プログラムの開催

8月1日から、  月間特別プログラムとして、 「メンタル・リラックスプログラム」  を行います。  今後、行うかどうかはわかりません。  詳しい説明・お申し込みをご希望の方はこちら ⇒http://w …

no image

”パワハラ被害に遭ってから、他人の目が気になる”の改善方法

私はもともと目立ちたがり屋でしたが、中学生時代に嫌がらせを受ける日々に遭ってから、他人の目を気にするようになりました。 パワハラ被害に遭っている人も、他人の目が気になってしまっていると思います。 これ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。