パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

トラウマを克服して、強みに変える

疑似災害の影響を最小にする方法

投稿日:

 私たちは、
 

 ニュースなどを通して、

 

 疑似災害を受けます。

 

 

 そのため、
 

 直接の被災者でなくても、
 

 脳が緊急時のモード(「闘争・逃走モード」)に入ります。

 

 

 怒りっぽくなったり、
 

 逆に臆病になりすぎたりします。

 

 その結果、
 

 身近な人といさかいが起きやすくなったり、
 

 車の運転が荒くなったり、

 

 ストレス発散のために買い物をしたくなったり、

 

 やけに運動をしたくなるかもしれません。

 

 

 

 反対に、
 

 家に引きこもったり、

 

 コミュニケーションを取らなくなったり、

 

 するかもしれません。

 

 

 つまりは、子供の頭になってしまうのです。

 

 

 

 疑似災害の被災者にとって必要なことは、

 

 頭を働かせること。

 

 さまざまな情報を集めて、

 

 統合して、

 

 長期的に物事を考えること。

 

 

 

 

 もっとわかりやすく言うと、

 

 大人の頭を取り戻すこと。

 

 

 

 アメリカCDCが公表している

 

 危機における心理について説明した資料を、

 

 日本語訳をしてくれている方がいます。

 

 

 このような資料に目を通すのには、

 

 理性を働かせる必要があるため、

 

 強制的に冷静になることができます。

 

 

 

 もし、今、何か落ち着かない気持ちになっていたら、

 

 一度、目を通すことをおすすめします。 

 

 そのリンクはこちらです。

-トラウマを克服して、強みに変える

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

心のクセを、簡単に直そう!【トラウマを克服して、強み(稼ぎ)に変える】

もう「ツメが甘い」とは言わせない!デキる女子になるための心のクセの直し方どの職場にもたいてい、完璧に仕事をこなして結果を出せる人と、ツメが甘くて十分な結果を出せない人がいる…… …

no image

グチをあなたの魅力に変える、たった1つの方法【トラウマを克服して、強みに変える】

立場が上がれば上がるほど、コミュニケーション能力が必須となります。 https://t.co/Qa97dCdlPm — 臆病者のための『挑戦する技術』 (@artof_challenge) 2016, …

no image

パワハラ6類型の「身体的な攻撃」の例

 厚労省は、    パワハラの6類型というものを出しています。        その類型の1つ、”身体的な攻撃”には、    叩く、殴る、蹴る、丸めたポスターで叩くなどが、 …

no image

職場でのパワハラ・モラハラに対して、最初にすべきこと【トラウマを克服して、強み(稼ぎ)に変える】

我が子3歳が弾く、 たどたどしい「きらきら星」に、 感動しています。 【理論編】  職場で、パワハラ・モラハラ・嫌がらせを受けたときに、  最初にすべきことは「退職願を書くこと」です。 もちろん、それ …

no image

「スマートサプライ」を使った、人助けの方法

私のブログを読んでくれている人は、   よい人ばかりだと思いますので、   この記事を書きます。     東日本大震災で大活躍された   西條先生が説 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。