パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

トラウマを克服して、強みに変える

疑似災害の影響を最小にする方法

投稿日:

 私たちは、
 

 ニュースなどを通して、

 

 疑似災害を受けます。

 

 

 そのため、
 

 直接の被災者でなくても、
 

 脳が緊急時のモード(「闘争・逃走モード」)に入ります。

 

 

 怒りっぽくなったり、
 

 逆に臆病になりすぎたりします。

 

 その結果、
 

 身近な人といさかいが起きやすくなったり、
 

 車の運転が荒くなったり、

 

 ストレス発散のために買い物をしたくなったり、

 

 やけに運動をしたくなるかもしれません。

 

 

 

 反対に、
 

 家に引きこもったり、

 

 コミュニケーションを取らなくなったり、

 

 するかもしれません。

 

 

 つまりは、子供の頭になってしまうのです。

 

 

 

 疑似災害の被災者にとって必要なことは、

 

 頭を働かせること。

 

 さまざまな情報を集めて、

 

 統合して、

 

 長期的に物事を考えること。

 

 

 

 

 もっとわかりやすく言うと、

 

 大人の頭を取り戻すこと。

 

 

 

 アメリカCDCが公表している

 

 危機における心理について説明した資料を、

 

 日本語訳をしてくれている方がいます。

 

 

 このような資料に目を通すのには、

 

 理性を働かせる必要があるため、

 

 強制的に冷静になることができます。

 

 

 

 もし、今、何か落ち着かない気持ちになっていたら、

 

 一度、目を通すことをおすすめします。 

 

 そのリンクはこちらです。

-トラウマを克服して、強みに変える

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

厚労省レベルのパワハラは、今でもあります。

その行動は「指導」それとも「パワハラ」?■増え続ける「○○ハラスメント」 「セクハラ(セクシャル・ハラスメント)」「パワハラ(パワー・ハラス……….≪続きを読む≫ …

no image

反省なんかしなくてもいい。

パワハラなど、職場ハラスメントを受けていると、 どうしても、「自分が悪いのでは?」と、 思いますよね。   「こんなことをされるのは、 何かしら、自分が気に入らない部分があるからだ。」と、 …

no image

過去・現在の自分を助けるコーチになる。【トラウマを克服して、強みに変える。】

 マーケティング用語で、「バリュー・プロポジション」というものがあります。  これは、「自社が提供できて、他社は提供できない、顧客が望んでいる価値」のことです。  このバリュープロポジションの発見が、 …

no image

羞恥心は要らない。【トラウマを克服して、強み(稼ぎ)に変える】

いい歳して恥ずかしい行為ランキング!世代を超えたガチ一位は?©iStock.com/CREATISTA その年齢にふさわしくない・恥ずかしい行為に対して使われ……… …

no image

好きなものがゲームでもOK?【トラウマを克服して、強み(稼ぎ)に変える】

ゲームのしすぎで失業&離婚…制作会社に賠償請求中! どこまで訴えが認められる? ゲームにはまってしまうことって、だれにでもあるものです。でも、だ……….≪続きを読む …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。