パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

「思いつき」が、あなたを変える。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

我が子4歳が、

「もう朝?」と私を起こしてくれたのは、

午前3時30分でした。

【理論編】

コーチングを受けると、必ず気づきがあります。
 
今まで認識できなかったことが、認識できるようになります。
 
その認識できるようになったことを、実行に移す。
 
そうすることで、大きな変化が生まれます。

本当に自分が変わってしまうようなアイデアは、
 
人は無意識に打ち消そうとします。
 
「独立したいな」とふと思っても、
 
ほとんどの人は実行に移しません。
 
独立の仕方を調べることさえせずに、
 
無意識に戻してしまうのです。

つまり、忘れようとするのです。

新しいことを思いついたら、
 
許容損失内で、できることを実行しましょう。
 
「独立したいな」と思ったとします。
 
すぐには独立できなくても、
 
独立の仕方を調べることはできます。
 
その小さな一歩をとっておくことで、
 
自分の可能性を打ち消すことを防ぐことができます。

心理的な盲点が外れて、

新しいゴールや目標が見つかったとき、

そのゴールに向けて、できる範囲内で行動を取りましょう。

それが、あなたの現状打破のための、

小さくて大きな一歩につながります。

【実践編】

1 ゴール達成をしている自分を想像してみましょう。
  例:世界各国を旅している。

2 ゴールを達成している自分の、リアリティを上げるのに役立つことを書き出しましょう。
  例:世界各国を旅するルートを調べる。費用を調べる。

3 許容損失内の行動をGO!

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラから脱出するために、どのような「公開コミュニケーション」をするべきか。

以前に、SNSでは公開コミュニケーションをしようという話を書きました。 公開コミュニケーションは、スピード起業・副業にとても役立つからです。 そして、自分だけにとってよいことなのではなく、誰かにとって …

no image

公立学校の部活動顧問での時間外労働の強要は、一般社会ではパワハラに当たる。

文部科学省のHPに、『時間外勤務に関する法令上の根拠』が書かれています。   上記のHPは、とても理解しやすいですので、 ご一読いただくのがよいでしょう。   これによると、 公立 …

no image

貢献したい相手は、何に関心を持っているか【人の役に立つためのマーケティング】

独立・起業に向けた、副業を考えている方には、必須の話です。 今回の話は、マーケティング。 特に関心とマーケティングの話です。   副業をするということは、マーケティングを日常業務にすることと …

no image

パワハラを受けやすい人はいない。ただし、長引く人には特徴がある。

無料個別相談会のリンクです。 ⇒パラハラから脱出する現実的な解決策を知りたい方は、こちら   4人に1人が、過去3年以内にパワハラ被害を受けたことがあるとの統計があります。 ですから、パワハ …

no image

パワハラに負けないために、「職場内の優位性」から逃れる準備をしておく。

パワハラから逃れるために必要なものの1つは、「職場内の優位性」から逃れられること=「私はいつでも、会社を辞められる」という状況を作ることです。この切り札があるからこそ、会社や加害者に対して、反撃をして …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。