パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

職場の4人に1人は、いじめ被害を受けている。

投稿日:

大人になってから「いじめ」を経験…超悪質なモノ5選
©ぱくたそ 大人になってから、「いじめ」を受けたことはあるだろうか? フリーの女子アナが「局時代……….≪続きを読む≫

【理論編】

記事によると、

4人に1人は、

いじめ被害を受けているようです。

ちなみにこれは、

職場でのいじめ被害の話です。

大人が、大人に対して、

いじめを行っている。

小学校や中学校で起きた場合には、

「とりあえず休む」という手段もありますが、

職場の場合には、そう簡単には行きません。

給料形態によっては、

休めば自分の生活に大きく影響しますし、

自分1人に与えられた仕事というものがあります。

そうなると、無理をして仕事に行くようになる。

職場いじめ・パワハラに耐えながら、

仕事をするようになる。

パニックになりやすくなり、

睡眠障害が出てきて、夜に眠れなくなる。

朝の寝起きが悪くなり、体調もだるい日が続く。

それが続くと、出勤前に嘔吐するようになり、

それでも無理して出勤すると、心身症になるか、うつになるかです。

それでやっと休養できるようになると、

今度は医者から

「リラックスしましょう。好きなことをしましょう。」

というようなことを言われるのです。

それだったら、そうなる前にしたほうがよいとは思いませんか?

職場から離れていられる時間は、しっかりとリラックスしましょう。

そして、無理をしない範囲で、好きなことに没頭しましょう。

それが、あなたの別の道を切り開く、すごい強みになります。

【実践編】

1 リラックスしましょう。
  一番のおすすめは、ゆっくりと呼吸をすることです。もしくは、五感に意識を向けること。

2 ぼぉーとしながら、「こんなこといいな。できたらいいな。」というものを、思い浮かべましょう。

3 やりたくなったことがあったら、やってみましょう。

無料メール講座のお申し込みは、下の画像をクリック、

または、左側にある金色のボックスから、どうぞ。

メール発行スタンドの都合により、

氏名の記入が求められますが、

「匿名 希望」または「Masahiro Mikuni」のような記入でも結構です。

もちろん、偽名でも大丈夫です。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

仕事でミスをしたときの、メンタルの保ち方

パワハラなどを受けていると、ミスが増えます。 そして、ミスをするとパワハラの恰好の材料とされてしまいます。 これが、パニックを呼び、またミスの土台となってしまうのです。   ミスをしたときに …

no image

本当に復讐がしたいのかを考える。【退職できないジレンマを解消する。】

 パワハラ被害に合うと、    復讐をしたいと考える人がいます。        その気持ちは十分にわかります。    パワハラや職場いじめで、     …

no image

「職場の病気」としてのパワハラ

世の中には、常に誰かがパワハラに遭っている職場があります。 もしあなたが被害に遭う前に、誰かが同じような被害に遭っていたなら、パワハラは「職場の病気」の可能性があります。 パワハラを生み出す職場となっ …

no image

加害者は「ハラスメント」を知らないはずがなかった。その上で、「パワハラ・セクハラには当たらない」と言った。

三重県松阪市職員が、 ハラスメント行為で処分を受けました。   しかし、《市は関係者から話を聞き取った上で処分を決めたが、 課長級職員は「パワハラ、セクハラには当たらない」として、 不適切な …

no image

パワハラの悩みを打ち明けると、信頼が深まる。

『ボクは吃音ドクターです。 』を読みました。   私にも、吃音があります。 いわゆる、どもりというものですね。   昔から、滑舌の悪さはコンプレックスだったのですが、 動画を撮り始 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。