パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

職場の4人に1人は、いじめ被害を受けている。

投稿日:

大人になってから「いじめ」を経験…超悪質なモノ5選
©ぱくたそ 大人になってから、「いじめ」を受けたことはあるだろうか? フリーの女子アナが「局時代……….≪続きを読む≫

【理論編】

記事によると、

4人に1人は、

いじめ被害を受けているようです。

ちなみにこれは、

職場でのいじめ被害の話です。

大人が、大人に対して、

いじめを行っている。

小学校や中学校で起きた場合には、

「とりあえず休む」という手段もありますが、

職場の場合には、そう簡単には行きません。

給料形態によっては、

休めば自分の生活に大きく影響しますし、

自分1人に与えられた仕事というものがあります。

そうなると、無理をして仕事に行くようになる。

職場いじめ・パワハラに耐えながら、

仕事をするようになる。

パニックになりやすくなり、

睡眠障害が出てきて、夜に眠れなくなる。

朝の寝起きが悪くなり、体調もだるい日が続く。

それが続くと、出勤前に嘔吐するようになり、

それでも無理して出勤すると、心身症になるか、うつになるかです。

それでやっと休養できるようになると、

今度は医者から

「リラックスしましょう。好きなことをしましょう。」

というようなことを言われるのです。

それだったら、そうなる前にしたほうがよいとは思いませんか?

職場から離れていられる時間は、しっかりとリラックスしましょう。

そして、無理をしない範囲で、好きなことに没頭しましょう。

それが、あなたの別の道を切り開く、すごい強みになります。

【実践編】

1 リラックスしましょう。
  一番のおすすめは、ゆっくりと呼吸をすることです。もしくは、五感に意識を向けること。

2 ぼぉーとしながら、「こんなこといいな。できたらいいな。」というものを、思い浮かべましょう。

3 やりたくなったことがあったら、やってみましょう。

無料メール講座のお申し込みは、下の画像をクリック、

または、左側にある金色のボックスから、どうぞ。

メール発行スタンドの都合により、

氏名の記入が求められますが、

「匿名 希望」または「Masahiro Mikuni」のような記入でも結構です。

もちろん、偽名でも大丈夫です。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ被害者こそ、アサーション(アサーティブ・コミュニケーション)を学ぼう。

パワハラ被害に遭っている人にこそ、本当にアサーションを学んでほしいです。 パワハラ被害に遭っている人は、言いたい事を我慢し続けてドカンと言ってしまうことが多いんですが、それだと自分の立場が危うくなる可 …

no image

パワハラの定義について:厚労省と法務省の定義

パワハラは、法律上の定義がありません。 ですから、行政の担当部署がそれぞれに「パワー・ハラスメント」を定義しています。 たとえば、厚生労働省は次のとおり、定義しています。https://t.co/Uw …

no image

パワハラ加害者の言葉は、事実ではなく、意見に過ぎない。

パワハラ加害者の言葉は、ただの「意見」です。「事実」ではありません。 事実は受け入れざるを得ませんが、意見を受け入れる必要はありません。 あなたにとって有益な意見なら受け入れたほうがよいでしょうね。で …

no image

パワハラから脱出するために、ゴールを設定する。

パワハラから脱出して、あなたはどうなりたいでしょうか。 ここが決まらないと、取るべき行動も決まりません。 方法は、目的と現状によって決まるからです。   【1】復讐したいというのも、立派な動 …

no image

パワハラを受けてパニックに陥ることは仕方ないから、冷静さを素早く取り戻す技術を身に付けておこう。

パワハラを受ければ、誰でも普通の心理状態ではいられません。 怒りや悔しさ、悲しさなど感情的になります。 「闘争・逃走」状態です。 血流も呼吸も早くなる、緊張状態になります。 思考力が低下して、ミスが多 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。