パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

転職と起業を、必ず選択肢に入れる。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

【理論編】

 現実的なことを言えば、

 パワハラ職場・職場いじめから逃れる方法は、2つです。

 転職または起業です。

 

 法律家として心苦しいところはありますが、

 法律は武器の1つです。

 戦うためにあるものであって、

 パワハラ職場・職場いじめを中止させるには、

 かなり難しいものと言わざるを得ません。

 

 法律が、あなたの力になるとすれば、

 あなたが、行政書士・社会保険労務士など、

 法律家としての資格を持ったときです。

 資格を持つと、多くの場合、

 あなたに対するパワハラ・職場いじめはなくなります。

 

 ですが、現時点において、

 行政書士試験でも合格率はおよそ5%未満とされています。

 難関資格となってしまっている現状です。

 

 ですから、

 パワハラ対策のために資格取得を目指すのは

 遠回りでしょう。

 

 コミュニケーション能力の発展によって、

 パワハラをなくすことができる、というのは、

 かなり楽観的な判断だと思っています。

 

 相手を批判しようとすれば、

 どのような批判でも可能です。

 なんでも完璧にこなしたとしても、

 それは「ロボットみたいなやつだ」と言われます。

 攻撃する理由は、

 相手が無理やり作り出しているのです。

 ですから、コミュニケーション能力を上げても、

 改善するのは難しいでしょう。
 
 

 では、どうすればよいのかとなると、

 やはり転職か起業、ということになってしまいます。

【実践編】

1 職場のパワハラ・職場いじめに対して、自分が取りうる行動をリストアップしましょう。

2 取りうる行動は、全部同時に実行しましょう。

3 2の中には、転職または起業に向けた行動を、必ず含めましょう。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【雑記】パワハラ、職場モラハラは、命に関わる重大事件。

「人生で初めて殺意を持った。」 クライアントの中には、このようにおっしゃる方もいました。   仕事はEメールやメモを介して与えられ、 誰にでもできるような簡単な仕事だけが回される。 &nbs …

no image

「have to(~しなければならない)」を排除すると、動き出せる。

会社を辞めたいのだけれど、 辞めるための準備をする時間を持てないとき、 もしくは、終業後に疲れすぎているとき、 あなたにしてほしいことがあります。   正確に言うと、止めてほしいことがありま …

no image

ブレイクスルーのきっかけは、盲点に隠れている。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

【理論編】 ゴールから逆算すると、直近の中間目標が決まります。 たとえば、継続的な収入を得ることがゴールだとしたら、 転職先を見つけるか、副業の手段を見つけるなどが、 中間目標となるでしょう。 このよ …

no image

会社員に向いていないなら、副業・起業を考えておく。

転職を3回ほどしても、そこでパワハラを受けるとしたら、あなたは会社で雇われることに向いていないのかもしれません。 もしそうであれば、転職は根本解決にはなりません。 ですから、副業・兼業などの他の財務活 …

no image

スピード起業・副業に役立つ「公開コミュニケーション」

パワハラ被害者の副業・起業には、スピードが大切となります。 そのときに大切となるのが、クライアント対象との「公開コミュニケーション」です。   たとえば、ツイッター上ではリプライというものを …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。