パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

法律関連 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

会社と戦うには証拠が必要【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:2016年3月25日 更新日:

パワハラと戦う選択肢を選んだ場合、

何よりもすべきは、証拠集めです。

個人が会社と戦う場合は、

何よりも味方につけるべき存在、

それが国家権力です。

国家権力のうち、行政と司法は、

あなたが動くことによって味方になってくれます。

しかし、行政・司法は、証拠主義。

動くのに足りる証拠がなければ、当然に動きません。

そこで、行政・司法が動くに足りる証拠を集める必要があります。

では、どうやったら行政・司法が動く証拠が集まるのか。

それは、行政・司法に尋ねればよいのです。

パワハラ・職場いじめで困っているなら、

まずは、大まかな事実をすべて文書にして、

労働基準監督署に行ってみる。

そして、「どんな証拠があれば、動いてくれるのか」を尋ねてみます。

そうすれば、どんな証拠が必要なのかを教えてくれます。

私は会社と戦うことは、それほど有意義だとは考えていません。

しかし、どうしても戦いたいと思うなら、証拠集めは必須です。

より細かい証拠集めの方法などを知りたい方は、

下記のメールマガジンにご登録ください。

労働に関する法律の基礎から、法律の使い方について、

わかりやすく書いているファイルをダウンロードできます。

メール発行スタンドの都合により、氏名の記入が求められますが、
「匿名 希望」または「Masahiro Mikuni」のような記入でも結構です。
もちろん、偽名でも大丈夫です。

-法律関連, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラを受けても、心が折れない人になることはできる。

マンガ『海皇紀』の主人公は、いつも逆風にさらされている。その逆境を乗り越えるところがカッコいいのではなくて、そこで心が折れないところがカッコいい。 ではなぜ心が折れないのかと言えば、自己評価が高いから …

no image

「いい人」は、目的思考を持つことで、自分を守れるようになる。

「いい人」が損をする社会です。 しかし、「いい人」でも損をしない人は、います。 それが「自己利益の関心」が高い人です。 ですが、「いい人」は「自己利益」に対して、嫌悪感があります。 これを取り除くため …

no image

パワハラに遭っているときこそ、「自分への思いやり」を持つようにしよう。

パワハラに遭っているときこそ、自分に対して思いやりを持ってほしいです。自分に厳しくする必要はありません。 パワハラに遭っていれば、誰でもミスはします。ミスは仕方がないことです。 — 三國雅洋:パワハラ …

no image

ゴールが、評価基準を作る。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

コーチングを教えているレッスン生の成長が、 半端ありません。 失敗に対する心構えができて、 どんどん、恐怖や不安に立ち向かうことが、 できるようになってきています。 これからは、もっともっと成長が加速 …

no image

パワハラ事例に関する、他の方のアメブロ記事をシェア

私も、会社を辞める前に 「スタッフや、取引先の前で 辞める理由を説明しろ!」と、 言われたことがあります。 断りましたけれどね。   ちなみに、義務ないことをさせるは、 強要罪という犯罪です …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。