パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

味方は1人、いればいい。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

【理論編】

 人は、味方がたった1人いるだけで、

 変わることができます。

 もちろん、その味方というのは、
 
”何があってもあなたの味方でい続けてくれる人”のことです。

 

 多くの人は、最初は応援してくれます。

 しかし、ある程度突き進むと、反対をしてきます。

 善意で、
 
 あなたのことを心配して、
 
 反対してくるのです。

「そんなことを無理にしなくてもよいのではないか。」と、

 現状維持を勧めてきます。
 

 でも、現状から脱出したいと思うなら、

 その善意の反対も、乗り越えていく必要があります。

 あなたの達成したいことから見て、

 現状打破が必要なら、

 たとえ反対を受けても、

 望む方向に進むべきです。
 

 それを何があっても支えてくれる人が、

 一人いるなら、あなたはとても幸せです。

 もしいないなら、私達のプロコーチに頼ってください。

 一般の方の支援と比べると、

 断然に早く、そして確実に、

 そしてより大きな目標を達成することが、

 できるようになります。

 私達メンタルコーチは、何があっても、あなたの味方ですよ。
  
【実践編】
1 自分を何があっても支えてくれる人を、探しましょう。

2 もしいなければ、プロコーチで検索して、自分に合いそうな人を見つけておきましょう。

 コーチングの理論については、こちらをご覧ください。

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【Sarahahご回答】付き合いたくない相手は、練習相手にする。

将来的に関係が切れてもよいと思える相手は、自己主張の技術の練習相手として最適です。 ですから、練習相手として利用するのが、もっともおすすめです。 さまざまなコミュニケーション手法がありますが、私がぜひ …

パワハラ行為を止めてほしいと、言えないときの対処法

パワハラ行為を受けたとき、 「止めてほしい」と言えるなら、エスカレートはしません。   しかし、「止めてほしい」と誰にも言えないと、 どんどんエスカレートしてしまいます。   【1 …

no image

パワハラの後遺症から抜け出すための出発点としての考え方

パワハラを受け続けると、それがトラウマ的になり、その後に悪影響を及ぼすことがあります。 ですが、もしそうなってしまったとしても、まずは「よく耐えた」と思っていただきたいです。 「もっと早く対応していれ …

no image

自己肯定はトレーニングによって身に付ける【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

一番必要なメンタルトレーニングは、自己肯定のトレーニングです。自分には存在する価値があると認め、自分にはゴールを達成する能力があると信じる、心の中でのトレーニングです。 — 臆病者のための『挑戦する技 …

no image

パワハラ解決に本当に内容証明郵便が役立つのか?

個別メール相談のリンクです。 ⇒パラハラから脱出する現実的な解決策を知りたい方は、こちら   先に結論を言えば、組織や加害者に対して内容証明郵便を送れる人なら、そもそも、それほど深刻化しませ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。