パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ・職場いじめを相談するのは、本当に勇気が必要

投稿日:2016年8月6日 更新日:

パワハラ・職場いじめ・嫌がらせについて、

誰かに相談するのは、勇気が必要なことです。

 

自分の存在対する恥の感情が出てきますから、

相談すること自体が難しい。

 

ですから、

もし誰にも相談できずに悩んでいても、

自分を責めないでください。

 

相談できないのが、普通のことなんです。

 

 

それをわかっていますから、

私達、パワハラ等の専門家は、

相談いただいたときは、

絶対にあなたの味方に立ちます。

 

あなたがどれだけ勇気を振り絞って、

私のところに相談に来てくれたかが、

分かるからです。

 

もしあなたが、現状から脱出したいと

苦しまれているなら、

 

 

まずはこのブログを観ていただいて、

いろいろな脱出法を知っていただけたらと思います。

 

関連動画

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

「仕事が辛いから辞めたい」と思ったときは

仕事が辛くて辞めたいと思ったとき、「逃げ」なのではないかと思いがちです。 仕事が辛いから辞めたいと思うのは、悪いことなのでしょうか。 私は、むしろ、そのような状況にいることのほうが、悪いことだと考えて …

no image

パワハラから脱出するには、新しいつながりが必要。

パワハラからの脱出には、 新しいつながりが必要です。   そのつながりは、 弁護士などの 法律家とのつながりかもしれませんし、 別の部署の同僚など、 会社内でのつながりかもしれません。 &n …

「いい人」は、「自分ではない、誰かのため」を意識するようにする。

「いい人」は「自分ではない誰か」のために動きます。 ですから、身動きが取れないときにこそ、 「誰かのため」を考える必要が出てきます。 「いい人」が自分を大切にするために、何より大切となるスキルがありま …

no image

パワハラの後遺症から抜け出すための出発点としての考え方

パワハラを受け続けると、それがトラウマ的になり、その後に悪影響を及ぼすことがあります。 ですが、もしそうなってしまったとしても、まずは「よく耐えた」と思っていただきたいです。 「もっと早く対応していれ …

no image

パワハラを目撃したら、「ソレハラ」を使ってみよう。

パワハラを目撃したとしても、それを「パワハラだ」と指摘するのは難しいことです。 「自分がターゲットになるのではないか・・・」、「社内での居場所がなくなるのではないか」との不安が出てくるからです。 私の …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。