パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラを受けている現状に、自己評価を合わせることは不要!

投稿日:2016年8月25日 更新日:

パワハラを受けると、

「自分が悪いのではないか?」、「自分の性格が悪いのではないか」と、

おもいがちです。

しかし、そのように考える必要は全くありません。

むしろ、現状にセルフイメージを合わせてはいけないのです。

 

【1】「置かれた場所で咲く」のは、危険

パワハラを受けている現状を受け入れて、

その場所で咲く必要などありません。

 

パワハラに耐えて得るものなんて、

あるはずがありません。

 

ただ石の上に3年座っていたら、

3年、あなたの寿命が縮むだけです。

 

【2】冷静に考えられなくなる

ただ耐えることに意味などありません。

人は、目的があるからこそ、耐えられるのです。

 

パワハラに耐える意味があるとしたら、

それは転職するまでの生活費を稼ぐためであったり、

副業で成功するまでの生活費を稼ぐためです。

 

置かれた場所で咲こうとすれば、

あなたへのパワハラはどんどんエスカレートしていくでしょう。

 

反撃もしてこない、文句も言わない人に対して、

優しくなれる人なら、パワハラなんてしません。

 

【3】自己評価は常に高くもつ

他人があなたのことをどう評価しようとも、

あなたの自己評価は、変える必要がありません。

 

自己評価とは、その通りの意味であり、

自分で、自分を評価することだからです。

 

パワハラを受けている現状から、

「自分はやっぱりダメ人間だ」と評価するのも、

「こんな仕打ちを受けているなんて、自分らしくない!」と評価するのも、

どちらも自由に行いうるのです。

 

現状こそが自分にふさわしいとして、

自己評価を現状に合わせてしまえば、

そこから抜け出すことができなくなります。

 

そして、パワハラ行為がエスカレートすれば、

自己評価はどんどん低くなり、

ゼロに至ってしまうかもしません。

 

 

ですから、自己評価は常に高く持ちましょう。

あなたは、パワハラにただ耐えるだけの人ではありません。

早く抜け出すための解決策を取っていきましょう。

 

私はあなたの味方です。

一緒に戦っていきましょう。

 

 

20160804

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

「殺すぞ」は、当然にアウトのパワハラ

厚生労働省は、パワハラの6類型を出しています。 その中でも、「精神的な攻撃」は、   原則として、 パワハラに該当する類型だと言われています。   【1】「殺すぞ」は「適正な業務の …

パワハラに対抗するために、「許容損失」を決める

パワハラ解決のために、 あなたは何をどこまで費やしてもよいと思えるでしょうか。 どれだけの時間、お金、労力を費やしてもよいでしょうか。 これを意識的に決めることで、行動を起こしやすくなります。 &nb …

no image

パワハラによる、イライラを消す方法

 今回、書く方法は、  自分のイライラを消す方法です。  パワハラや職場いじめを受けて、  イライラをしているときに、  どうすれば落ち着けるか、  について書きました。 【理論編】  イライラとして …

no image

コーチングとアサーションの違い

「コーチングとアサーションの違いって何ですか?」という質問がありました。 まったく違うのですが、抽象的に話してもわかりにくいでしょう。 私がサポートしているパワハラ問題の例で言います。   …

no image

パワハラを止めさせたいなら「その場で被害メモを取る」を実行に移す。

パワハラ被害を受けていて、加害行為を止めたいなら、まずは「その場でメモをとる」を実行してみてください。 パワハラ行為があったら、その場でメモ帳を取り出して、日常、内容などをメモしましょう。 — 三國雅 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。