パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラを受けている現状に、自己評価を合わせることは不要!

投稿日:2016年8月25日 更新日:

パワハラを受けると、

「自分が悪いのではないか?」、「自分の性格が悪いのではないか」と、

おもいがちです。

しかし、そのように考える必要は全くありません。

むしろ、現状にセルフイメージを合わせてはいけないのです。

 

【1】「置かれた場所で咲く」のは、危険

パワハラを受けている現状を受け入れて、

その場所で咲く必要などありません。

 

パワハラに耐えて得るものなんて、

あるはずがありません。

 

ただ石の上に3年座っていたら、

3年、あなたの寿命が縮むだけです。

 

【2】冷静に考えられなくなる

ただ耐えることに意味などありません。

人は、目的があるからこそ、耐えられるのです。

 

パワハラに耐える意味があるとしたら、

それは転職するまでの生活費を稼ぐためであったり、

副業で成功するまでの生活費を稼ぐためです。

 

置かれた場所で咲こうとすれば、

あなたへのパワハラはどんどんエスカレートしていくでしょう。

 

反撃もしてこない、文句も言わない人に対して、

優しくなれる人なら、パワハラなんてしません。

 

【3】自己評価は常に高くもつ

他人があなたのことをどう評価しようとも、

あなたの自己評価は、変える必要がありません。

 

自己評価とは、その通りの意味であり、

自分で、自分を評価することだからです。

 

パワハラを受けている現状から、

「自分はやっぱりダメ人間だ」と評価するのも、

「こんな仕打ちを受けているなんて、自分らしくない!」と評価するのも、

どちらも自由に行いうるのです。

 

現状こそが自分にふさわしいとして、

自己評価を現状に合わせてしまえば、

そこから抜け出すことができなくなります。

 

そして、パワハラ行為がエスカレートすれば、

自己評価はどんどん低くなり、

ゼロに至ってしまうかもしません。

 

 

ですから、自己評価は常に高く持ちましょう。

あなたは、パワハラにただ耐えるだけの人ではありません。

早く抜け出すための解決策を取っていきましょう。

 

私はあなたの味方です。

一緒に戦っていきましょう。

 

 

20160804

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

変えるべきは行動ではない。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

 【理論編】  行き詰っているときに、  最初に変えるべきはセルフイメージです。    行動を変えても、  セルフイメージが変わらないと、  もとに戻ります。     私はプロ家庭教師をしていましたが …

no image

パワハラ被害に遭ったとき「自分が悪い」と思うのは、加害者に加担するようなもの。

誰かがあなたを傷つけたからといって、あなたまで自分を傷つけないでくださいね。 あなたはいじめ・嫌がらせに加わるような人ではないはずです。自分への攻撃に、あなたが加わる必要はないんです。誰かが嫌がらせを …

no image

パワハラを行政に相談するのにリスクはない。

パワハラ問題を、内部だけで解決するのは困難です。   そういう自浄作用が働かないからこそ、 パワハラが生じています。 パワハラを解決するには、何かしらの外部機関の協力が不可欠です。 &nbs …

no image

パワハラと戦うには、行政(労働局など)の後ろ盾が必須

「パワハラを労働局に相談したけれども、何も役に立たなかった」 このような声を聴くことは多いです。 ですが、労働局など行政を後ろ盾にすることは必須です。   【1】労働局だからこそ、会社に心理 …

no image

パワハラによる悪影響を、プラスにすることはできる。

パワハラ被害などの他人の悪意・害意による悪影響は大きなものです。 だからこそ、それを活用する技術を身に付けてほしいと思っています。 when life gives you lemons, make l …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。