パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラについて、在職したまま最高裁まで争った経緯を書いたブログ

投稿日:

大変、参考になるブログを発見しました。

パワハラ被害者が在職したまま、会社と激闘し、

最高裁まで戦った経緯などが書かれたブログです。

 

http://ameblo.jp/kagamimochi1234/

 

さまざまな意味で参考になるブログですので、

ぜひ一度お目通しください。

 

パワハラで訴訟を起こしたときの家族を含めた周囲の対応、

パワハラの事実認定のされにくさ、

被害メモや録音があった場合でも、証拠認定されづらい事実、

また、証人がいたとしても証言を得ることのむずかしさなど、

リアルに記述されています。

 

私は法務事務を仕事にする者ですが、

上記のブログを拝見すると、

やはり法律の限界を感じざるを得ません。

 

やはり、基本的に法律は

「脅し」の役割しか持たないと、思うべきでしょう。

 

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラの恐怖を乗り越えるためにするべきこと。

恐怖を乗り越えるために、動き続けることが大切です。 恐怖は基本的には行動を起こすための準備をする感情です。ですから、行動を起こしたほうが気持ちが落ち着きます。だから、何でもいいので動き続けましょう。 …

no image

ボランティア活動をしている人のほうが、ビジネスに向いている。

パワハラ被害を受けていて、転職も難しい方には、副業・起業を考えるようにお伝えしています。 もちろん、転職活動を止める必要はありません。 転職活動を続けながら、副業・起業に向けた行動もとってもらいたいの …

no image

「お前」呼ばわりはパワハラか?法律上の定義に従って、専門家が解説。

「お前」と呼ぶことは、パワハラに当たるでしょうか。 法律上の定義に従って、考えてみましょう。 【1】法律上の定義 2019年5月29日『女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する法 …

no image

パワハラ加害者を監視(ウォッチ)することで、加害行為にけん制をする。

パワハラに耐え続けても、エスカレートする一方です。無視したり、耐えてはいけません。 しかし、反撃をするのも心理的にはハードルが高いでしょう。 そのような場合は、けん制することをお勧めします。まずやって …

no image

パワハラがない社会は作ることができる。

私のゴールの1つは、パワハラがない社会を作ることです。 現段階でもこのゴールの達成方法は分かりません。 しかし、パワハラのない家族を作ることができ、パワハラのないグループを作ることができ、パワハラのな …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。