パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラについて、在職したまま最高裁まで争った経緯を書いたブログ

投稿日:

大変、参考になるブログを発見しました。

パワハラ被害者が在職したまま、会社と激闘し、

最高裁まで戦った経緯などが書かれたブログです。

 

http://ameblo.jp/kagamimochi1234/

 

さまざまな意味で参考になるブログですので、

ぜひ一度お目通しください。

 

パワハラで訴訟を起こしたときの家族を含めた周囲の対応、

パワハラの事実認定のされにくさ、

被害メモや録音があった場合でも、証拠認定されづらい事実、

また、証人がいたとしても証言を得ることのむずかしさなど、

リアルに記述されています。

 

私は法務事務を仕事にする者ですが、

上記のブログを拝見すると、

やはり法律の限界を感じざるを得ません。

 

やはり、基本的に法律は

「脅し」の役割しか持たないと、思うべきでしょう。

 

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラについて「相談した」という事実が、あなたの役に立つ。

パワハラについては、相談をしたという事実が大切です。 上司やハラスメント相談室に相談をしておくことで、さらなる行動を起こしやすくなるからです。   上司に相談したけれども動いてくれなかったと …

no image

パワハラについて、法務局にインターネットすることができる。

#Sarahah @sarahah_com パワハラは人権問題ですので、法務局の人権擁護委員に相談することができます。 法務省:インターネット人権相談受付窓口へようこそ! メールフォームを通して、イン …

no image

パワハラを解決したいなら、代理人を立てさせないこと。

パワハラをストップさせるためには、「代理人を立てさせないこと」が大事です。 バワハラは心理戦だからです。加害者に「コイツと関わると、自分がやばい」と思わせたらパワハラはなくなります。 このような心理戦 …

no image

パワハラ脱出後をイメージしよう。

 モチベーションは、    ゴールと現状のギャップを、    無意識が感じることによって生まれます。       「私は○○であるべきなのに、     …

no image

パワハラの後遺症から抜け出すための出発点としての考え方

パワハラを受け続けると、それがトラウマ的になり、その後に悪影響を及ぼすことがあります。 ですが、もしそうなってしまったとしても、まずは「よく耐えた」と思っていただきたいです。 「もっと早く対応していれ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。