パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ・職場いじめ被害者が、副業コーチとなるためのマーケティング基礎

投稿日:

パワハラ被害者が、副業コーチを始めるためには、マーケティング知識が必要です。

もしあなたが、パワハラを受けていて、副業を始めたいと思っているなら、ぜひご覧ください。

今回の内容は基礎ではありますが、だからこそ重要な部分です。

 

【1】バリュー・プロポジションを発掘する

バリュー・プロポジションとは、「顧客が望んでいる価値だけれでも、競合他社が提供できない、あなただけが提供できる価値」です。

つまり、下記の3つを満たすものがバリュー・プロポジションです。

  1. 顧客が望んでいる価値
  2. 競合他社が提供できない価値
  3. あなたが提供できる価値

まずは、このバリュー・プロポジションを発掘します。

そして、このバリュー・プロポジションを満たす、バックエンド商品を作り始めます。

 

【2】バックエンド商品の作り方

バックエンド商品とは、顧客に最終的に購入いただきたい商品のことです。

そして、そのバックエンド商品を購入いただくために、最初に購入していただく商品をフロントエンド商品と呼びます。

たとえば、私のコーチング・セッションで言えば、次のようになります。

  • フロントエンド商品 トライアル・セッション
  • バックエンド商品 継続的コーチング・セッション

 

では、どうやってバックエンド商品を作ればよいのでしょうか。

それはクライアントの根本問題を探すところから始まります。

 

【3】クライアントが抱える根本問題は何か

バックエンド商品は、クライアントが抱える根本問題を解決する商品であるべきです。

逆にいえば、対処療法になるような商品は、販売するべきではありません。

 

では、どうすればクライアントが抱える根本問題を、発見することができるのでしょうか。

それは、クライアントが抱えるさまざまな悩み・困りごとを把握することから始まります。

そして、それらの悩み・困りごとの束から、根本問題を逆算するのです。

症状から、病気の原因を判断するように、逆向きに考えて根本問題を発見するのです。

 

【4】バックエンド商品からフロントエンド商品をつくる

そのようにして、根本問題を発見したら、それを解決するバックエンド商品を設計します。

そして、そのバックエンド商品からフロントエンド商品を設計するのです。

基本となるのは、トライアル(お試し商品)です。

 

継続的コーチングの、トライアルがあなたのフロントエンド商品となるのが多いでしょう。

 

【5】基本となるのは、やはりバリュー・プロポジション

その後、いわゆる広報活動が必要となってきます。

そのときにも、大切となるのがバリュー・プロポジションです。

バリュー・プロポジションは、あなただけがクライアントに提供できる価値。

つまりは、クライアントがあなたを選ぶ根拠です。

 

ですので、まずはバリュー・プロポジションを明確にすることから始めましょう。

最初は見つけるのが難しいと思いますが、何度も何度も練り直していくと、自然と見つかります。

顧客、競合他社、自分の3つの視点を、グルグルと何度も回してみてください。

きっと、あなただけが提供できる価値が見つかります。

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

書評『バリュープロポジション戦略50の作法 – 顧客中心主義を徹底し、本当のご満足を提供するために』

今回は、起業・副業に役立つ書籍のご紹介します。   『バリュープロポジション戦略50の作法 – 顧客中心主義を徹底し、本当のご満足を提供するために』、これは必読の本です。 平静2 …

no image

パワハラ・職場いじめ脱出したいけれど、できないときは

パワハラ・職場いじめ・嫌がらせを受けていても、 それを解決するための行動をとれないで、 悩まれているかもしれません。   その場合に、あなたにしてほしいのは、 行動できない心理的障害を、 書 …

no image

パワハラを受けるのは、「社会不適合者」だからでは、決してない!

パワハラをいろいろなところで受けると、「自分は社会不適合者なのでは?」と思うことがあります。 しかし、会社は社会ではありません。仮に会社に適合できなくても、社会には適合している人は大勢います。 個人事 …

no image

ワンマン社長からパワハラを受けているときは、どうすればよいか。

ワンマン社長からパワハラを受けているとき、その対処は大変です。 当然ですが、ワンマン社長は、指揮命令権のトップにいます。 ですから、対抗するには、国家権力を味方につけるしかありません。   …

no image

パワハラを見たら『ソレハラ』というサービスを利用しよう。

職場の同僚がパワハラを受けていても、なかなか声を上げることはできません。 加害者に対して、自分が告発をすれば、自分にパワハラが向く可能性があるからです。 そういう場合に、ぜひ利用してほしいサービスが生 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。