パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

自己犠牲は、誰のためにもならない。

投稿日:

パワハラ被害を受けている方の中には、家族のために、または同僚のために会社を辞めたい人が多くいらっしゃいます。

自分を犠牲にして、他の人を守ろうとされています。

これは、とても美しいことです。

ですが、それは悲しいですが、誰のためにもならないことなのです。

 

あなたが我慢することによって、家族は収入を得られます。

しかし、あなたがストレスに耐えながら働く様子に心配をしたり、またはあなたがストレスを家族に当たってしまったりするなど、悪影響も少なからずあるのです。

 

あなたが会社を辞めないことで、同僚は助かっているかもしれません。

しかし、あなたがパワハラに耐えてしまっていることで、パワハラは悪化し、職場環境はどんどん悪化していっています。

 

何かを犠牲にして、何かを得ようとするとき、そこにあるのはゼロサムゲーム。

長期的に見たとき、誰も損はしていないかもしれませんが、誰も得をしないのです。

 

ですから、自分を犠牲にしようと思わないでください。

犠牲にするのではなくて、全員にとってよい解決策を探し続けましょう。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

味方は1人、いればいい。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

【理論編】  人は、味方がたった1人いるだけで、  変わることができます。  もちろん、その味方というのは、 ”何があってもあなたの味方でい続けてくれる人”のことです。    多くの人は、最初は応援し …

no image

上司からの暴言に耐える必要はない。

上司からの暴言に耐えていませんか? 相手は冗談のつもりかもしれませんが、 良識ある社会人なら、 人に対して、暴言を吐いたりしません。   「そんなことで傷つくとは思わなかった」と、 相手は言 …

no image

パワハラの相談相手は誰にするべきか?

パワハラの相談相手は誰にするべきでしょうか? 先に結論を言ってしまうと、専門家です。 同僚や友人などに相談してはいけません。 その理由を、具体的にお伝えします。   【1】パワハラ問題は複雑 …

no image

パワハラ被害経験者だから、わかること。

 私自身も、パワハラ被害を受けた経験があります。        だからこそ、わかることがあります。        一般的に、パワハラ問題は、   「被 …

no image

自己肯定感を高め続けると、嫌がらせはなくなる

自己肯定感を高め続けると、 嫌がらせはなくなります。   少なくとも、直接的なものから、 間接的なものへと移行します。   そして、さらに自己肯定感を高めると、 間接的なものさえも …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。