パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

「ケンカ慣れ」していない人のための、パワハラ対処法

投稿日:

法的手段は、「ケンカ慣れ」している人のものです。

慣れていない人は、法的手段についてはあまり考えないほうがよいでしょう。

会社を辞めた後に法的手段を取るかどうかを考えれば十分です。

 

【1】転職を考える

パワハラは心理戦です。

相手の心を折ったほうが勝ちとなる、過酷な戦いです。

ですから、ケンカ慣れしていない人は、戦いに参加しないのが無難です。

 

もちろん、戦ってあなたが勝つ可能性はあります。

しかし、それはあなたに戦いの才能がある場合だけです。

才能があるかどうかが分からないなら、戦いは避けるべきだと思います。

 

つまりは、転職を考えるのです。

 

【2】退職後に報復すればいい。

パワハラで転職を考えるのは、とても屈辱的なものです。

ですが、そもそもパワハラが放置されるような職場に残りたいでしょうか。

加害者に対して、誰も口出しができないような職場に残りたいでしょうか。

 

もし、どうしても報復をしたいなら、退職後にすることを考えましょう。

退職後に、あなたがお持ちのすべての証拠を使って、反撃をするのです。

 

相手は、あなたにとってはすでに元同僚です。

あなたが相手が恐れる必要は全くないですから、思う存分できるでしょう。

 

【3】高望みをしよう

退職を決意したとしても、パワハラによって現状よりも悪い待遇を受けることは、あなたも我慢がならないでしょう。

ですから、パワハラでの退職を決意したときは必ず、高望みをするようにしてほしいのです。

現状よりもはるかに厚遇される場所を求めて、転職活動をするのです。

 

高望みをして転職活動をすれば、そもそもうまく行かなくて当然です。

そして、うまく行けばラッキーとなります。

何もせずに耐える日々を過ごすことに比べたら、はるかによいはずです。

 

もっとも不適切な対応策は「耐えること」、「何もしないこと」です。

ですから、転職に向けて動き出してみてください。

そして、あなたが自分の興味や能力を、もっともっと発揮できる場所を見つけてください。

 

もし見つかったら、あなたは「なんでもっと早く転職しなかったんだろう」と思うでしょう。

一日でも早くその日が来るように、今、動いてみてください。

 

無料動画講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 姓  名 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

重要で”ない”分野のゴールを立てることで、辛い現状を抜け出せる。

現状から抜け出したいときに大切となるのが、ゴール設定です。   目的地を決める、到着点を決める、と言ってもよいでしょう。 ゴールがあるからこそ、現状を抜け出すためのモチベーションが生まれます …

no image

パワハラを見たら『ソレハラ』というサービスを利用しよう。

職場の同僚がパワハラを受けていても、なかなか声を上げることはできません。 加害者に対して、自分が告発をすれば、自分にパワハラが向く可能性があるからです。 そういう場合に、ぜひ利用してほしいサービスが生 …

no image

パワハラ加害者に対して、アサーティブな自己主張を心掛ける。

アサーション(またはアサーティブ・コミュニケーション)と呼ばれる自己主張法があります。   アサーションは、攻撃的にも、受動的にもならない、建設的な自己主張法です。 アサーションを身に付ける …

no image

自己肯定感を高く保つことが、何よりも大切。

パワハラ、職場モラハラの加害者は、 あなたの自己肯定感を下げてきます。   悪口・陰口・嫌味・無視など、 あなたの人間としての尊厳に攻撃をしてきます。     ハラスメン …

no image

パワハラ・職場いじめから脱出するために、味方を増やせ!

パワハラは結局、パワーゲームです。   ですから、いかにパワーを増やしていくかが ポイントとなります。   厚生労働省はパワハラの類型として、 「人間関係の切り離し」というものを挙 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。