パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラにNOを言うために、布石としてお世辞を言っておく。

投稿日:

パワハラをストップさせる確実な方法は、継続的にNOを言い続けることです。

パワハラ行為に対して継続的に「やめてください」と言い続ければ、パワハラはストップします。

しかし、それを言うには、とても勇気がいりますよね。

そこで、お世辞を言うようにしてほしいんです。継続的にお世辞を言っておくことで「やめてください」を言いやすくなります。

布石としてお世辞をいうようにするんです。

【1】NOを言い続ければ、パワハラは止まる

パワハラに対して継続的にNOを言い続ければ、パワハラは止まります。

「やめてください」と言い続ければ、少なくともあなたに対するパワハラは止まります。

加害者が攻撃する相手は、あなたでなくてもよいからです。

パワハラ加害者は、あなたが反撃をしてこないと分かっているからこそ、あなたに攻撃をしています。自分の安全が確保されていると思っているからこそ、あなたを攻撃するんです。

だから、あなたが反撃をし続ければ、あなたに対する攻撃は止まります。

【2】反撃するのが怖くてできない

パワハラ被害者の多くは、反撃をすることができません。

「パワハラがエスカレートするのではないか」と不安に思うからです。

反撃を始めれば、間違いなくパワハラはエスカレートします。

しかし、継続的に反撃を続ければ、パワハラはなくなっていきます。

パワハラがエスカレートするのは一時的なものです。

あなたを攻撃するたびに反撃を受けるようになった加害者は、あなたから距離を取ろうとします。

あえてあなたを攻撃しなくなります。

しかし、それが分かっていても反撃するのには勇気がいるものです。

【3】お世辞を継続的に言うようにする

NOを継続的に言うのは、難しい。

ですから、まずはお世辞を継続的に言うようにしましょう。相手方に感謝を伝え、相手を褒め称えてみてください。これを継続的に行うようにしましょう。

パワハラ加害者は大抵、お世辞が好きです。

また褒め言葉には効果があることが研究でもわかっており、その効果の限界点は見つかっていません。

《カリフォルニア大学バークレー校教授のジェニファー・チャットマンは、未発表の研究の中で、褒め言葉が効果を失う限界点がどこかにあるのではないかと推測している。(中略)どこかにその限界点があるはずだが、データからはどこと特定することはできなかった、とチャットマンは話している》(「権力」を握る人の法則 ジェフリー・フェファー)

https://amzn.to/2K0ouay

お世辞を言えば、加害者からあなたへの攻撃も止まる可能性もあります。

お世辞を言っておいて、損はありません。

【4】お世辞を布石にする

普段からお世辞を言い続けましょう。

そして、受け入れられないことについては「やめてほしい」と伝えるようにするんです。

NOをお世辞でくるむんです。

お世辞を言い続けることで、NOが言いやすくなります。

NOを言う布石として、お世辞を言いましょう。褒め言葉を使うようにしてください。

また、周囲に対してもお世辞を使うようにしておいてください。

そうすることで、味方を作りやすくもなります。

あなたを守るために、あなたの周囲の人々に対してお世辞を言い続けてみてください。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

重要で”ない”分野のゴールを立てることで、辛い現状を抜け出せる。

現状から抜け出したいときに大切となるのが、ゴール設定です。   目的地を決める、到着点を決める、と言ってもよいでしょう。 ゴールがあるからこそ、現状を抜け出すためのモチベーションが生まれます …

no image

パワハラ加害者の攻撃には、こうやって対処する。

最近は、一発アウトのパワハラはほとんどありません。 陰湿で、間接的なものが、ほとんどです。   このパワハラの特徴は、あいまいであること。 非言語的であり、多義的であることです。 Chris …

no image

パワハラ加害者に対する怒りを行動に結びつけられたら、とてもいい。

パワハラ被害に遭ったとき、加害者に対して怒りを持つのは自然なことです。「許せない」と思うのが自然であって、「許してあげよう」と思うほうが不自然です。 加害者を許す必要なんてないんです。むしろ、報いを受 …

no image

浅田真央さん引退から学ぶ、ゴール設定の大切さ

フィギアスケート選手浅田真央さんが、引退を表明されました。 引退理由は、”目標を達成してしまって、選手としての気力がなくなった”ことだとされています。   モチベーションは、ゴール側が「自分 …

no image

パワハラから逃れることを、諦めてはいけない。

《「自分で考えることを放棄したら、すでにある道を進むしかない。」》 (時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS』)   ハイネマイヤー=ハンソンという人の言葉 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。