自分らしさは、ゴールが決める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

他人の言動をイチイチ間に受けると、あなたらしさが消えてしまいます。

では、あなたらしさとは何でしょうか。

それは、あなたのゴールが決めるものです。

ゴールを設定すると、そのゴールを達成するのにあるべき姿が決まります。

あるべき姿であることが、あなたらしいのです。

あなたが現在、人に会うのがとても苦手な性格だとします。

そして、あなたのゴールが営業の仕事で、日本一になることだとします。

そうした場合、「人に会うのが苦手な自分」は、あなたらしくないのです。

ゴールが、自分らしい、自分らしくないを決める基準です。

これは別の言い方をすれば、他人の言動など気にする必要はまったくないということです。

他人は、あなたのゴールを知りません。

そうであれば、他人が「あなたは○○な人だ」と言ったところで、的はずれな意見に過ぎないわけです。

自分らしさを持つということは、自分の評価基準を持つということです。

そして、あらゆる評価基準はゴール、目的が作ります。

あらゆる価値は、目的に相関して立ち現れるからです。

つまり、あなたらしさを持つということは、あなたがゴールを持つということです。

そして、そのゴールに照らし合わせて、物事を評価するようにするということです。

そうすることで、あなたは自分軸を持つことができるようになり、他人の評価もそれほど気にならなくなります。

いじめ・嫌がらせ体験で、前に進めない人、

ぜひまずはゴールを持ってください。

冗談ではなく、ゴールに向かっているあなたこそが、あなたらしいのです。

ゴールと評価基準について、もっと知りたい方は、メルマガにご登録くださいね。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。