自分らしさを決めつけない。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

詐欺グループ、実は「社畜」だった! タイムカードで出勤管理、ノルマ達成ボーナスも
ブラックな労働環境にもかかわらず、自ら会社の都合よく働き続けるサラリーマンは、時に「社畜」と呼ばれて……….≪続きを読む≫

詐欺グループの中にも、「社畜」のように働かされる人がいた、というニュースです。

当たり前ですが、闇に近づけば近づくほど、人に対する扱いは酷くなります。

これは、そもそもそういう社会なのですから、当然です。

暴力団は、人を物のように扱うから、儲かるのです。

お金だけを追求したら、お金を追求することに合理化が始まります。

お金を得るのに最適な状態へと、自分らしさを変えていくのです。

その究極系が、経済ヤクザです。

だからこそ、ゴールは多方面に、バランスよく、

そして、自分をよりよくするためのゴールを掲げたほうがよいのです。

験者の自分らしさを超えるところにゴールを設定することによって、

自分を変えていくのです。

現在の自分は、たんなるゴールに向かう過程に過ぎません。

自分らしさを決めてつけて、自分を縛らないようにしてください。

そうすれば、社畜でい続けることなんて、

すぐにしなくなりますよ。

参考記事

自分らしさは、ゴールが決める。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。