パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

会社を辞めたいと思ったついでに。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

40代、50代になっても同じ会社に居続ける理由
今や多くの人が経験する転職。特に若手の場合は入社後数年で退職するという例も少なくなくなった。一方、転……….≪続きを読む≫

最近、英語普及の活動を支援しています。

お寺の住職の方なのですが、

日本人が英語で会話できるようになったら、

死んでもいいとおっしゃるような、

ノットノーマルな方です。

コーチングをしていると、

こういう方と知り合いになる率が高くなります。

【理論編】

 私は、「会社辞めよう派」ではありません。

 辞めなくても大丈夫なら、辞めなくてもいいんです。

 

 辞めざるを得ない人は、

 早く辞めたほうがいい、と述べているだけです。

 

 記事の中にもありますが、

 ブラック企業は何年経っても、ブラック企業です。

 会社が変わることを期待しても、

 ほぼ裏切られます。

 

 ですから、ブラック企業に入った瞬間から、

 転職なり、独立のほうを考えたほうがいい。

 

 もちろん、最初は考えるだけでいいんです。

 

 転職、独立を考えたら、

 ついで、です。

 自分は本当は何をしたいのかを考えてみましょう。

 考えるだけなら、タダですし、危険もありません。

 いきなり行動を起こす必要はありません。

 まずは、本当に自分がしたいことを想像してみましょう。

 

 想像の中でもできないことを、

 実現するなんて不可能です。

 だから、まずは想像の中でだけでも、

 自分のしたいことをしてみましょう。

 
【実践編】

1 自分が本当にしたいことをしている様子を、イメージしてみましょう。

2 そのイメージ実現のために、できることを書き出してみましょう。
  特に、今まで思いつかなかった行動プランがあるなら、必ず書き留めておきましょう。

3 許容損失の範囲内で、全部同時実行しましょう。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラを受けても、心が折れない人になることはできる。

マンガ『海皇紀』の主人公は、いつも逆風にさらされている。その逆境を乗り越えるところがカッコいいのではなくて、そこで心が折れないところがカッコいい。 ではなぜ心が折れないのかと言えば、自己評価が高いから …

no image

パワハラ被害に遭っているときに、記録してほしい2つのこと

パワハラ被害に遭っている人には、ぜひツイッターで「自分がされていること」と、解決に向けて「自分がしていること」を、できるかぎりリアルタイムでツイートしていってほしいです。 これを続ければ、絶対に支援者 …

人は現状維持を好む性質がある。だから忘れてしまうようなことが、実は重要である。

脳は手抜き器官です。 必要のないことはしません。   必要がないのに 通勤経路を毎日変更する人は、いません。 同じ経路、同じ時間が楽なのです。   【1】脳は必要がない限り、考えよ …

no image

パワハラの悩みを打ち明けると、信頼が深まる。

『ボクは吃音ドクターです。 』を読みました。   私にも、吃音があります。 いわゆる、どもりというものですね。   昔から、滑舌の悪さはコンプレックスだったのですが、 動画を撮り始 …

「いい人」は、「自分ではない、誰かのため」を意識するようにする。

「いい人」は「自分ではない誰か」のために動きます。 ですから、身動きが取れないときにこそ、 「誰かのため」を考える必要が出てきます。 「いい人」が自分を大切にするために、何より大切となるスキルがありま …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。