パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

トラウマを克服して、強みに変える

【まとめ】やっぱり契約関係に過ぎない。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

 コミュニケーションの目的は「共有リアリティの構築」です。
 誰もが独自の「現実」を持っています。
 同じ空間にいたとしても、認識しているものは違います。
 各自にとって違う現実を、共有することがコミュニケーションの目的です。
 
 職場いじめ・パワハラ・モラハラという言葉は、
 近年になって、やっと生まれた言葉です。
 それまでは、それは普通にあることであって、
 
 問題視するようなことではありませんでした。
 
 己の欲せざるところ、人に施すことなかれ。
 職場いじめ・パワハラ・モラハラは、人間の基本原理に立ち返れば、
 
 当たり前すぎることです。
 
 しかし、人間の性質として、内側のルールが優先されるというものがあります。
 世界のルールよりも、日本のルールが、日本のルールよりも職場のルールが、
 優先されてしまうのです。
 
「上下関係」という共有リアリティに基づくルールが優先されて、

 我慢するべきものだと、思い込まされてきていました。
 もちろん、そう思い込まなければ、心が耐えられなかったのかもしれません。
 しかし、私たちは、労働契約というのは、契約にすぎないことに気づきました。
 そして、上司部下の関係は、
 労働契約を通した間接的な上下関係にすぎないことにも、気づきました。
 上司が持つパワーの根源は、あなただということです。

 ですから、上司は恐れるべき存在ではありません。
 
 事実、あなたが転職・独立してしまえば、
 雇い主であろうと、上司であろうと、一般人の一人にすぎません。
 あなたが対処すべきなのは、どうやって継続的な収入を得るか、です。
 
 もし、他に継続的な収入があってもそこで働きたいのなら、
 もちろんそこで働けばよいのです。

 そうでないのなら、他の方法を探しましょう。

-トラウマを克服して、強みに変える

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ご自身も、枠にはめられてきた内山さん

 昨日、    ありがとう出版の内山さんに、    ネット放送『非常識?教育会議』に出演していただきました。       『非常識?教育会議』は、    教育に …

no image

「辞めてやる!」と同時に、あなたが始めるべき2つのこと。【トラウマを克服して、強みに変える】

我が子3歳と、 同じ遊びをしようとするのは、 私にはキツイです。 (コーチなので、無理とは言わない。) 【理論編】 「辞めてやる!」と思ったこと、ありますよね。  私も、何度もありました。  でも、な …

no image

愚痴を言わない簡単な方法【トラウマを克服して、強み(稼ぎ)に変える】

「愚痴を言わない人」になる方法とは?生きていると色々と面白くない問題が次々に出てきて、ともすればそれを誰かに愚痴りたくなってしまうもので……….≪続きを読む≫ [ア …

no image

おこちゃまの相手はしなくてもよい。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

ステキ先輩になるためには? 会社でなめられないために「気をつけるべきこと」10今年も1カ月が過ぎ、いよいよ仕事モード全開になってきたころでは? しかし職場では、自分勝手に努力して…&#82 …

no image

反省なんかしなくてもいい。

パワハラなど、職場ハラスメントを受けていると、 どうしても、「自分が悪いのでは?」と、 思いますよね。   「こんなことをされるのは、 何かしら、自分が気に入らない部分があるからだ。」と、 …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。