パワハラ・職場いじめ対策は早期行動が大切【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

パワハラ対策・職場いじめ対策には、順序が大切です。

最初に行うべきは、メンタルコントロールの技術を身に付けること。

これは、あなたの心と身体を、できるだけ傷つけないためです。

同時に、パワハラ・職場いじめと戦うならば、

証拠集めが必要となります。

証拠がなければ、行政も法律家も動きようがないからです。

さらに、同時に、転職や起業についても動き出します。

パワハラ・職場いじめの根本問題は、経済的理由です。

辞めたくても辞められないという人の9割は、経済的理由です。

ですから、これについても取りかからなくてはなりません。

しかも、これをできるだけ早く取り掛かる。

なぜなら、どんどん精神的に病んでいくからです。

時間が経てば経つほど、視野が狭くなり、体調も崩れてきます。

早く行動に取り掛かることが何より大切です。

細かいステップについては、下記のステップメールに書いてありますので、

そちらをご覧いただきたいですが、

大切なことは、早期行動が大切だと知っていただくこと。

会社を辞めようかどうかを迷うことができる間に、

できるだけ動いておきましょう。

視野が狭くなると、悩むことすらできなくなります。

精神面、法律面、経済面を同時に行う必要があるのが、

パワハラ・職場いじめ問題です。

辛いとは思いますが、

今のうちにできることは何でもするぐらいの気持ちで、

動くようにしてください。

メール発行スタンドの都合により、氏名の記入が求められますが、
「匿名 希望」または「Masahiro Mikuni」のような記入でも結構です。
もちろん、偽名でも大丈夫です。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: トラウマを克服して、強みに変える パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。