実績とは、他の人に与えた利益の総量のこと。【人の役に立つためのマーケティング】

 最近、オリエンタルラジオが好きで、

 YOUTUBE公式チャンネルを観ているのですが、

 さすがだなと思う発言がありました。

【理論編】

 オリラジのあっちゃんの言葉になるのですが、
 
”やっぱり実績が大事。人に利益をもたらさないと、ダメだ”

 というようなことを言っていました。

 さらっと言っていましたが、これは深い言葉だと思います。

 

 実績というときに、私がまず思い浮かぶのは、

 自分がしてきたことではないでしょうか。

 でも、あっちゃんの言葉では、

 実績とは、「他人にもたらした利益のこと」です。

 

 自分がどれだけ頑張ったかは関係なく、

 どれだけ人の利益をもたらしたか、が大切。

 もちろん、わかりやすい利益で言えばキャッシュをもたらすことですが、

 他にも、仕事をシンプルにする仕組みを作ったり、

 もしくは、心を楽にする、などもあるでしょう。

 

 そして、その利益のもたらし方は、

 一人の人に多くの価値をもたらすか、

 多くの人に、少しずつもたらすか、など、

 そこにもバリエーションはあります。

 

 ただ、どちらにしても、

 どれくらい人に多くの利益を、人にもたらしたかが大切であって、

 それこそが実績であることは、

 どのような仕事をしていても、

 心に刻んておきたいことですね。

【実践編】

1 バリュー・プロポジションを決定しましょう。

2 バリュー・プロポジションの中で、最大限、人に利益をもたらせることを考えましょう。

関連記事

 3つの側面から、価値を見る。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 社会貢献マーケティング パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。