パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

上司からの暴言に耐える必要はない。

投稿日:2016年3月30日 更新日:

上司からの暴言に耐えていませんか?

相手は冗談のつもりかもしれませんが、

良識ある社会人なら、

人に対して、暴言を吐いたりしません。

 

「そんなことで傷つくとは思わなかった」と、

相手は言うかもしれません。

「メンタルが弱い」と、

相手はいうかもしれません。

 

しかし、叩かれたら誰でも痛いのです。

叩いておいて、

「痛がるほうがおかしい」というのは、

良識ある社会人なら言いません。

 

そんな上司に耐える必要はないのです。

しかし、耐えなくてはならないと思っているのは、

退職できないからでしょう。

 

経済的な理由により、退職できないと思っているからでしょう。

退職したいけれど、退職できない、

このジレンマを解消する方法をメルマガで書いています。

心理面、法律面、経済面の3つから、

現実的な方法をお伝えしています。

退職できないジレンマを解消したい方は、

こちらをご覧ください。

 

 

【無料メルマガ】『パワハラ被害者を助けたい!』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 姓  名 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラを受けて、後先考えずに辞めるのは幼稚なのか?

ブログに、反対意見をいただくことが多くなっています。   その中に「後先考えずに辞めるのは 幼稚だ」というものがありました。 今回は、これについて考えたいと思います。   【1】パ …

no image

【雑記】空気を動かす方法論-《プロセスを細かく共有する》

集客のうまい人のSNSを見ていると、本当にまめにお知らせしていることに気づく。いきなり告知せずに、告知の予告を経ての告知が多い。このあと◯時にお知らせします、もうすぐです、→はい、告知ー!と。プロセス …

no image

パワハラの意味について、行政書士が法的に解説

「パワハラ」という言葉は、日常用語となりました。 これは和製英語で、日本で作られた言葉です。   法律上に定義された言葉ではないのですが、 厚生労働省が定義を出しています。   【 …

no image

パワハラ被害を受けたら、誰に相談すればよいのか?

パワハラ問題に関わる専門家には、3種類います。 1 心理面のサポートをする専門家 2 法律面のサポートをする専門家 3 経済面(お金)のサポートをする専門家 【1】パワハラ問題解決に必要なサポート し …

理解されないなら、届ける相手を変える。

パワハラ・モラハラについて相談しても、 1つ1つの被害は小さなことに見えてしまいます。   そのため、なかなか理解・共感をしてもらえません。   ですが、情報を届ける範囲を広げれば …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。