パワハラはやっぱり許せない。

 EXILEの所属事務所のパワハラ騒動が、

 

 ニュースで取り上げられていました。

 

 http://asajo.jp/excerpt/14214

 

《しかし、報道があってからファンの結束は強くなっているようで、「死ぬほど忙しいはずなのにイジメとかあるわけないと思う。酒の席の悪酔いレベルじゃないの?」「上下関係は当たり前だし、告発した人が社会をナメすぎ」「あの優しいHIROさんが社長なんだよ。いじめられた社員が根性ないだけでしょ!」など、報道などどこ吹く風だ。》(上記HPから引用)

 

 パワハラを受けた人しか、

 

 その辛さは分からないものなのでしょうか。

 

 

 

 暴言を吐かれ、

 

 無視され、

 

 孤立させられて、

 

 仕事も減っていき、

 

”自分の存在価値はここにない”と、感じることの辛さは、

 

 そのいう目に合わないと、

 

 分からないものなのでしょうか。

 

 

 

 なぜ会社内で根性が必要となるのでしょうか。

 

 根性を出せば、生産性が高まるとでも、

 

 この21世紀に、本気で思っているのでしょうか?

 

 

 

 1冊でもよいから心理学の本、読んでみろよ!

 

 

 

 酒の席なら、何をしてもよいんでしょうか?

 

 契約関係以上の上下関係なんて、本来あるべきなんでしょうか?

 

 

 

 民法、刑法、勉強してみろよ!

 

 

 

 もちろん、

 

「もし本当なら、ファンの一人としてすぐに改善してほしい。」と、

 

 思っている人、言っている人が圧倒的多数だとは思います。

 

 

 

 でも、

 

 こういう騒動を見るたびに、

 

 やっぱりパワハラは許せないなと思います。

 

 

 

 パワハラそのものも許せませんし、

 

 まだまだパワハラが重要性されていない社会に対しても、

 

 憤りを感じます。

 

 

 

 これをエネルギーに変えて、

 

 これからもあなたの役に立つ情報発信をしていきますので、

 

 これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 もしあなたが今現在、パワハラ、職場いじめ・嫌がらせで困っているなら、

 

 下の画像をクリックして、メルマガを読んでみてください。

 

 きっとお役にたつと思います。

 

 

 

 

 

 

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: トラウマを克服して、強みに変える, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。