パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

他人を変えようとするのは、遠回り。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

パワハラ自殺で和解へ=職員遺族に9600万円-岐阜県
 岐阜県職員の30代男性が自殺したのは上司のパワハラが原因だとして、遺族が県に約1億1000万円の損……….≪続きを読む≫

大人がいじめ・嫌がらせをしていて、

大人がそれを解決できないでいます。

ですから、子供のいじめ・嫌がらせを、

子供達だけで解決させようとするのは、あまりにも非現実的です。

大人でも、このような事件が起きると、

かならず「お金目当て」という人が出てきます。

社会というものは、そういうものです。

こういう人は、無視するしかありません。

あなたは、あなたが本当にしたいことを探す旅路にいます。

しかし、今はそれがわかっていません。

だからこそ、自分の枠を超えるようなゴールを設定して、そこに向かっています。

つまり、あなたは、あなたのために、あなたを変えようとしているわけです。

あなたは、あなたを変えることができれば、ゴールを達成できるのですから、

他人を変えようとするのは、遠回りでしかないのです。

最短距離を進んでください。

馬鹿な他人の声など、無視して進みましょう。

参考記事

自分らしさは、ゴールが決める。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

攻撃してくる人は、ビビっている。

 「闘争・逃走モード」と呼ばれる脳が状態があります。    攻撃してくる人は、この状態になっています。    では、どんなときにこの「闘争・逃走モード」になるのでしょうか?     …

no image

命令に従わなくてもいい理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

​命令に対し「ノー」と拒否するロボットが誕生 人間にとっての脅威となり得るのか?【動画】人間の音声命令に対して、リスクを感じると「NO」と拒否する最新ロボットが話題になっている。https&#8230 …

no image

ジレンマが生じるのは、よい兆候【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

高いゴールを設定し、そのゴール達成に向かい始めると、 必ずジレンマが生じてきます。 反対から言えば、ジレンマが生じるのは、ゴールに向かっている証拠です。 たとえば、いじめ・嫌がらせの被害者支援活動を始 …

no image

年賀状を書くのはなぜ?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

年賀状 家族一同に「ペットの名」入れる人に疑問の声今年もそろそろ年賀状のことを考える時期になった。そのときに毎度議論が勃発するのが、「子供の写真入り年……….≪続き …

no image

カウンセリングでは、いじめ・嫌がらせ体験の心の傷が、消えない理由。

先に述べておくと、私はカウンセリング肯定派です。 いじめ・嫌がらせ被害の体験者は、カウンセリングを受けた方がよいと思っています。 リンチに遭った人を、医者に見せない人はいません。 いじめ・嫌がらせはリ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。