パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

テクニックより大切なものとは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

男性をうんざりさせちゃう! メールで感情的になるのを防ぐ方法3つ
女性は男性よりも感情豊かで、ときにその激しい波に振り回されちゃうこともありますよね。それが原因で恋人……….≪続きを読む≫

【理論編】

この記事に書かれていることは、心理学的にも正しいと思います。

ただ、実践するのは、最初は難しいかもしれません。

「自分らしくない」という思いが、どうしても勝ってしまうでしょう。

言葉の選び方1つでも、人間は変わるのを嫌がります。

でも、学んで実践して、実践した結果を共有することで、自然と変わっていきます。

それは、足場ができるからです。

結果が出るのは、まだまだ先かもしれませんが、

一番大切なことは、ゴール達成に役立つ脳と心の使い方を身に付けること。

これさえできてしまえば、あとは単なる時間の問題です。

上の記事でいえば、「適切なメールを送ることができる自分」が出来上がり、

そのとおりに一度、実践してみて、

そこで気づいたことを共有することで、

自然とそのようなイメージを作っていくことができます。

【実践編】

1 いじめ・嫌がらせ体験をプラスにとらえている自分をイメージしましょう。

2 まるで自分が今、すでに被害体験をプラスに捉えているかのように、行動してみてください。
  一人でやってもOKですし、人前でしてもOKです。

3 実践してみて気づいたことを、他の人と共有しましょう。
  できれば、コーチがよいですね。(コーチは必ず応援してくれるので)

なかなか変化できずに困っている方は、メルマガ登録をどうぞ。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっています。

コーチがいると違うなと、実感していただけると思いますので、

興味がある人は迷わず、ご登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ゴール側への現状の外へと、常に自分を動かす。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 常に、ゴールに向かって、現状の外に踏み出していく。 これができれば、過去なんて関係ありません。 そして、そのときに役立つ考え方が、許容損失です。 許容損失については、参考記事をぜひ読んでく …

no image

問題ではなくゴールに意識を向ける【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

大仏の髪の「数」492個=定説の半分-奈良・東大寺 東大寺(奈良市)は3日、大仏の髪に当たる「螺髪」(らほつ)の数について、これまで一般に知られていた……….≪続き …

no image

セルフトークで自分を守る。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「弱い」「よく立ってるな」=自殺の中1、部活で-名古屋市教委 名古屋市西区の中学1年の男子生徒(12)がいじめを苦に自殺したとみられる問題で、市教育委員会は16……&#8230 …

no image

意味を変えるために、今動く。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「言うことを聞かない子ども」のほうが大人になって大成する理由 親なら誰でも、わが子には素直で言いつけを守るように育ってほしいと願うものです。でも、子どもは時………. …

no image

ゴールを設定しないと、元に戻る。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

一番大切なことは、ゴール設定です。 ゴール設定をせずに行動だけ変化させようとしても、元に戻ります。 自動操縦の目的先が北極なら、 あなたがどれだけ南に向かっていても、 あなたが眠っている間に、北に向か …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。