パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

マイナスの出来事を、プラスに変える。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

パート職員が6000万円着服=顧客の定期預金など-千葉興業銀
 千葉興業銀行(千葉市)は20日、検見川支店の渉外担当だった女性パート職員(52)が、顧客4人の預金……….≪続きを読む≫

【理論編】

銀行からすれば、着服されて、銀行のイメージがガタ落ちです。

現時点で、良いことなんて一つもありません。

でも、これがきっかけに利益があがったら、

この出来事はプラスの出来事になります。

できるだけ多くの顧客、見込み客に対して

まずはメールで取り急ぎの謝罪をし、

書面でも謝罪してをしておき、

これから取引先になってほしい見込み客を中心に、

電話、対面で謝罪するようにすれば、

かなりイメージアップができるでしょう。

銀行は保険で損はしないでしょうし、

きっかけに会うチャンスを作れるのですから、

万々歳のはずです。

出来事の意味は、事後的に決まるのです。

【実践編】

1 もし今日ネガティブな出来事があったら、反対に最高のポジティブな結果を想像しましょう。
例:夫婦喧嘩をした。 → 夫婦の絆が一層深まる。

2 ネガティブな出来事を、どうすればポジティブな結果に結び付けられるのかを考えましょう。

3 実行してみた結果や感想を、ブログなりで共有しましょう。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。

なかなか変化できずに困っている方は、メルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

マナーを知るのは、縛られないため。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

あなたは大丈夫? 知らないで恥をかいた「マナー」エピソード3選結婚式やお葬式などの場面で、社会人なら知っていて当たり前のマナーを知らずに恥ずかしい思いをしたことが……&#823 …

no image

休む理由を無意識はつくる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「ごきげんよう」が終了となるようです。 休みのときに観る番組だったと、懐かしむ人が多いそうです。 「ごきげんよう」終了 学校を休んだ日に見る番組だった トーク番組『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ …

no image

ゴールはいくつあってもよい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ゴールがない人にも、ちゃんとゴールはあります。 現状維持のゴールです。 現状を維持することがゴールとなっています。 もちろん、それが悪いわけではないのですが、 それではいじめ・嫌がらせ被害体験も、当然 …

no image

本当にしたいことが見つかれば、全部勝手に変わる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

過去の出来事の意味は、勝手に変わっていきます。 原因分析も無意味ではありませんが、それほど役に立ちません。毎日のように嘲笑された日々がトラウマとなっていて、 人前に出ることができないという、 原因と結 …

no image

依存させるのは、技術が未熟な証拠【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

コーチの目的は、クライアントが本当に達成したいゴールを見つけることです。 ゴール達成に向けて動いてしまう、そういうゴールを見つけてもらうことです。 そして、そのために、脳と心の使い方を身につけてもらう …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。