パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

意外じゃなければ、話題にもならない【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

ゆるキャラGP「家康くん」に地元民からも困惑の声出る
 23日、「ゆるキャラRグランプリ2015の結果が発表された。過去最多の1727体がエントリーするな……….≪続きを読む≫

【理論編】

ゆるキャラブランプリで「家康くん」が1位になったことに、

「組織票」疑惑が出ているというニュース記事でした。

これはもちろん、賛否両論があるのですが、

話題になるということは、それだけ意外だったということです。

国会議員の選挙で、「組織票疑惑」が出ることはまずありません。

当たり前だから、です。

組織票が当たり前でない状態で、組織票の疑惑が出たら、ニュースになります。

しかし、これが毎回続いたら、ニュースにさえ、ならなくなります。

周囲の声というものは、最初が一番大きいのです。

そして、同じことを続けることで、どんどん小さくなります。

これは、あなたがセルフイメージを変えるときも同じです。

私は最近、髭を伸ばし始めましたが、

最初はいろいろと周りから意見が出ました。

しかし、続けるうちに、誰も何も言わなくなりました。

続けていると、周りは何も言わなくなります。

周りを静かにする方法は簡単で、続けることです。

【実践編】

1 ゴール側の自分ならすることを始めましょう。

2 周囲の言動が気にならなくなるまで、続けましょう。

3 周囲の言動がなくなったら、一度、やめてみましょう。
  おそらく、「なんで辞めたの?」と言ってくるでしょう。
  最初、するのを反対していても、続けると、「辞める」ことに対して反対が出てきます。
  周囲というのは、それぐらい、あなたに影響を受けて意見を変えるのです。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

罪悪感は、もってもいい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

スザンヌ、愛息との新生活明かす「罪悪感はいつでもある」 タレントのスザンヌが、ママ向けファッション誌『mamagirl 冬号 2016』(エムオン・エンタ……….≪ …

no image

できるだけ早く飽きることを目指す。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

いやな記憶に影響を受けなくする簡単な方法は、 「好き」に今より素直になることです。 多くの場合、自分の好きに制限を掛けています。 たとえば、中谷彰宏さんの本が大好きでも、 自分の今のゴールとは関係がな …

no image

どんどんジレンマを作っていく。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

実際に変わり始めると、必ずジレンマが生じます。 ですから、どれくらい早くジレンマに陥れるかが、大切です。 次の記事も、ジレンマが出てきたことを示す記事です。 ですから、よい兆候です。河野太郎氏 霞が関 …

no image

パワハラ被害経験を、副業・起業に活かすことができる。

パワハラの被害は、決して嬉しいものではありません。 受けなくても済むなら、受けないほうがよいに決まっています。 しかし、その被害経験を、副業・起業に活用することはできます。 被害経験を最大限に活用する …

no image

ネガティブ思考には反証を探す。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

アサーションという、自己表現手法があります。 細かい方法論は本題から外れるので別にしますが、 このアサーションの一番簡単な使い方は、 「事実を述べること」です。 たとえば、次のように言われたとします。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。