パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

学びを分かち合うことが大切。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

公衆トイレを綺麗に保つために行政が導入した秘策「トイレのネーミングライツ」とは
トイレ博士佐藤満春です。 「2020年に向けて街中に綺麗な公衆トイレを増やそう!」「快適トイレで……….≪続きを読む≫

【理論編】

トイレに名前をつける権利が、販売されているようです。

中身については渋谷区のHPのほうが、分かりやすいので、こちらも掲載しておきます。

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/news/oshirase/toilet_name.html

マインドセットを変えるために役立つ3ステップがあります。

1 理論
2 実践
3 共有

この中で意外と大切なものが、共有です。

自分が学び実践したことを、他の人たちと分かち合うことです。

ネーミングライツというのは、私がおもしろいなと思って取り上げたわけですが、

それを、こういう風に分かち合うことによって、誰が得をするのかと言えば、

私なのです。

このことについて、一番記憶に刻んだのは、間違いなく私。

おそらく、「ネーミングライツなんて無駄だ」みたいな反論を聞けば、

無意識に、「そんなことはない!」と言いたくなるでしょう。

学び、共有したことによって、自分のネーミングライツに対する意見が刷り込まれたからです。

【実践編】

1 自分が自分に刷り込みたいマインドセットを、選びましょう。
例:人間は善良である。

2 そのマインドセットを身に付けることのポジティブな論理的結論を書きましょう。
例:もし人間が善良であるならば、私も善良な人間である。
例:もし人間が善良であるならば、他の人々に安心して話しかけることができる。
例:もし人間が善良であるならば、すべての行動の裏には善良な意図がある。

3 書き出したものをみて感じることを、他の人に分かち合ってみましょう。
例:すべての行動の裏に善良な意図があると考えたときに、ハッとした。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。

なかなか変化できずに困っている方は、メルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ドリームキラーは必ず出てくる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

コーチングにはドリームキラーという言葉があります。 これは、その名のとおり、ゴール実現を妨害する人のことです。 ゴール実現に向かうと、必ずドリームキラーが出てきます。 なぜ、このようなネガティブな予言 …

no image

いじめ・嫌がらせ体験の影響を下げるのに役立つ、セルフトークとは?

いじめ・嫌がらせ体験の意味を決めるのは、ゴールです。 あなたが設定するゴールが、あなたの「あるべき姿」を決めます。 あなたのゴールが、このゴール設定が適切かどうかは別にして、 「毎日幸せに過ごすこと」 …

no image

パワハラ被害経験をプラスに変えるために、あなたの「want to」を確認してほしい。

パワハラなど、他人の害意で苦しんでいる人にこそ、未来に目を向けてほしいです。 「あのとき、こうしていれば」ではなくて、「どうしたいか」を考えて 、そのために動いてほしい。 もちろん、「復讐したい」もよ …

no image

複雑な方法論を、求める習慣を止める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

いじめ・嫌がらせ被害体験の悪影響を、 解消するワークや方法はたくさんあります。 その中で、なぜか複雑な方法ほど、好まれます。 最初にこれをして、次にこれをして、次にこれをして、という 一人では簡単にで …

no image

自己イメージを変えるセルフトークとは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

少し復習になりますが、 「はじめにゴールありき」です。 ゴール設定がされると、ゴールを達成するために「あるべき姿」が決まります。 新しい自分らしさが決まるのです。 このゴールを達成するべき自己イメージ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。