パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

退職できないジレンマを解消する。

理想がないのは、大きなリスク【退職できないジレンマを解消する。】

投稿日:

【理論編】

 私の座右の銘は「無理はしない。」です。

 アメブロのプロフィールにも、ちゃんと書いています。

 

 その上で、ですが、

 ちゃんと理想を見てほしいと思っています。

 

 理想を持っていないと、

 現実が見えないからです。

 

 現状維持に邪魔となる情報を、

 脳はわざわざ取り入れようとはしません。

 

 退職したいと思い始めたら、

 数ヶ月のうちに、

 多くの人が体調を崩し始めます。

 分かりやすいところで言えば、

 職場を思い出すだけで憂鬱になったり、
 
 休みの日に寝ていることが多くなったり、
 
 趣味の時間をとらなくなったり、

 そのような症状が出てきます。

 

 しかし、多くの人はその兆候に気づかない。

 もしくは、気づいたとしても無視をしてしまいます。

 理想を持たないことは、

 大きなリスクであることを、

 ぜひ知っておいてほしいと思います。

 自分が本当にしたいことを忘れれば、

 一時は、その苦しみから逃れることはできます。

 しかし、その苦しみは少しずつたまり、
 
 精神的な不調にまで発展してしまいます。

 まだ耐えうる今の時期に、しっかりと理想を思い出し、

 理想と現実のギャップから、現状をしっかりと見つめて

 対処をとっていくようにしましょう。

 

 具体的な方法論については、

 下の方にある、あざとい画像をクリックして、

 無料講座でお読みくださいね。

【実践編】

1 ゴールを設定しましょう。

2 ゴールと現実のギャップを感じましょう。

3 ギャップを解消するための行動を書き出しましょう。

-退職できないジレンマを解消する。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

後任を見つけるべきは、会社だ。【退職できないジレンマを解消する。】

会社を辞められないというご相談で、よくあるのが「後任がいないから、退職は許可できない。」というものです。 そして、「後任を見つけてこい」というんですね。 これを聞くと本当に腹が立つのですが、後任を見つ …

no image

将来への不安が消えないときは【退職できないジレンマを解消する。】

【理論編】    人間は、期限がわかっていれば耐えられます。        いきなり牢屋に閉じ込められても、    それが20日間だと分かっていたら、耐えられます。 &n …

no image

セルフトークのコントロールで、自分の心を守る。【退職できないジレンマを解消する。】

 セルフトークのコントロールは、  本来は、コーチングの技術です。  つまりは、目標達成のために使う技術です。  しかし、これは自分の心を守るためにも使えます。    まず、セルフトークといいうのは、 …

no image

職場で役立たずな自分が嫌いになったら

パワハラを受けていると、自己肯定感は下がりがちです。 自分は役立たずなのではないかと、 思い込んでしまうのが普通でしょう。   しかし、それは8割以上は、思い込みにすぎません。   …

no image

パワハラ・職場いじめに、ただ耐える必要はない。

 当然ですが、    パワハラ・職場いじめに、    ただ耐える必要はありません。        もちろん、    後先を考えずに退職したり、 &nb …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。