パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

退職できないジレンマを解消する。

パワハラ・職場いじめに、ただ耐える必要はない。

投稿日:

 当然ですが、

 

 パワハラ・職場いじめに、

 

 ただ耐える必要はありません。

 

 

 

 もちろん、

 

 後先を考えずに退職したり、

 

 もしくは退職覚悟で訴えたりするのも、

 

 おすすめはしません。

 

 

 

 私がお勧めするのは、

 

 もっと現実的な方法です。

 

 

 

「いつでも退職できる」という状況をまずは作り出す。

 

「私は、会社を辞めても何も困らない」という状況を作る。

 

 

 

 そうすれば、

 

 あなたは会社に対して、堂々といることができます。

 

 

 

 会社を辞めたいなら、辞めることができる。

 

 会社を辞めたくないなら、

 

 残って、職場環境の改善に

 

 力を注ぐこともできる。

 

 

 

 自信を取り戻すことも、

 

 当然にできるでしょう。

 

「我慢するしかない。」と思って、

 

 上司や、職場いじめに耐えているとき、

 

 自己肯定感は必ず下がってしまいます。

 

 

 

 しかし、そのような言動に対して、

 

 きっぱりと

 

「辞めてください」と述べることができるようになる。

 

 なぜなら、あなたは辞めても困らないからです。

 

 そのような人々に

 

 無理に合わせる必要がないからです。

 

 

 

 自分が正しいと思ったことができるからこそ、

 

 自分に自信が持てるようになります。

 

 

 

 では、どうやったら

 

 自分は辞めても困らないという状況を作ることができるのか。

 

 その方法を、

 

 7日間の講座として、

 

 わかりやすくまとめました。

 

 

 

 興味がある方は、下の画像をクリックしてください。

 

 きっとあなたのお役に立てると思っています。

 

 

-退職できないジレンマを解消する。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ職場の改善法【退職できないジレンマを解消する。】

 パワハラ職場を改善すると決めた場合、  まず取り掛かってほしいのは、  メンタルコントロールの技術を身に付けることです。    決して簡単なことではありません。  だから、まずは目標達成の …

no image

日記はパワハラの証拠となりうるのか?

日記は証拠となりうるのか? これはパワハラ被害者なら、一度は考えることでしょう。   【1】日記は証拠となります。 民事裁判においては、証拠の種類は特に限定はされていません。 「これは証拠に …

no image

後任を見つけるべきは、会社だ。【退職できないジレンマを解消する。】

会社を辞められないというご相談で、よくあるのが「後任がいないから、退職は許可できない。」というものです。 そして、「後任を見つけてこい」というんですね。 これを聞くと本当に腹が立つのですが、後任を見つ …

no image

できる・できないよりも大切なこと【退職できないジレンマを解消する。】

我が子4歳の、 幼稚園の制服が届きました。 「制服」というものに違和感がありつつも、 そのかわいらしさには、 ズキュンときました。 【理論編】  精神論的に聞こえるかもしれませんが、  できる・できな …

no image

パワハラを理由に、即日退職できるのか?:パワハラ解決コンサルタントが法的解説

行政書士・プロフェッショナルコーチの三國雅洋です。 今回は、法律編「パワハラにより、即日退職できるのか」について、解説したいと思います。 先に結論を書けば、「権利はないが、有給休暇を利用すれば即日退職 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。