パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

退職できないジレンマを解消する。

パワハラ・職場いじめで失った自信を取り戻す。【退職できないジレンマを解消する。】

投稿日:

 会社でパワハラを受けている。

 

 会社でいじめを受けている。

 

 だから、会社に行きたくない。

 

 けれど、会社を辞めることができない。

 

 

 

 このような状況が続くと、

 

 自分に自信がどんどんなくなります。

 

 否定的な言葉をかけ続けられて、

 

 平気な人なんていません。

 

 

 

 学習性無気力という、心理学用語があります。

 

 これは、大雑把にいうと、

 

 無力感を学習すること、

 

 自分には、現状打破はできないと思い込んでしまう状態です。

 

 

 

 

 このような状態から逃れるにはどうすればよいのか。

 

 自分の自信を奪うものを、

 

 完全に打ち破ってしまえばよいのです。

 

 まず、自分の心を守る技術を身に付けて、

 

 心が傷つかないようにする。

 

 心の回復力を高めて、すぐに冷静に慣れるようにする。

 

 動じない心を手に入れることで、自分に自信が付きます。

 

 次に、積極的に行動を起こすための技術を身に付けて、

 

 現状打破に向けて動き出す。

 

 

 

 実際に、現状打破に向けて動き出すことで、

 

 さらに自分に自信が持てるようになる。

 

 学習性無気力から抜け出して、

 

 現状をなんとかしようとしているからこそ、

 

 自分を高く評価できるのです。

 

 

 

 そして、現状打破のための行動の中に、

 

 定期収入の確保を含めておく。

 

「自分は辞めても困らない。」という、安全地帯を作るのです。

 

 そうすることで、あなたは、

 

 会社の脅しに屈しなくなります。

 

 こうすることで、完全に自分に自信を持つことができるようになります。

 

 

 

 自分に自信を失いかけている人が、

 

 完全に自信を取り戻すことができるようになる、

 

 その方法について興味がある方は、

 

 こちらをお読みください。

 

-退職できないジレンマを解消する。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラの証拠がないときは、どうすればよいのか?

パワハラの証拠がないときはどうすればよいのでしょうか? 証拠作成の専門法律職である行政書士が、解説します。   【1】証拠は絶対に必要 パワハラ問題解決には、絶対に証拠が必要です。 なぜなら …

no image

会社を辞めたくて、無意識に人間関係を悪くすることもある。

最初は人間関係がよかった。なのに今は最悪・・・と、 お悩みかもしれません。     そのような場合には、 もしかしたら、本音の部分で、 会社を辞めたいのではないかと、 一度疑ってみ …

no image

人は道具ではない。【退職できないジレンマを解消する。】

「人を上手に使う」という言葉があります。    私は、この言葉が嫌いです。    部下を上手に使いたいと思ったことはありません。    それは人を物扱いすることだからです …

no image

辞めるのは逃げではない。

 パワハラなどを受けて退職を考えたときに、    一般的には「逃げではないか」という思いが出るはずです。        しかし、退職できない一番の理由は、    経済的理 …

no image

後任を見つけるべきは、会社だ。【退職できないジレンマを解消する。】

会社を辞められないというご相談で、よくあるのが「後任がいないから、退職は許可できない。」というものです。 そして、「後任を見つけてこい」というんですね。 これを聞くと本当に腹が立つのですが、後任を見つ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。