テクニックより大切なものとは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

男性をうんざりさせちゃう! メールで感情的になるのを防ぐ方法3つ
女性は男性よりも感情豊かで、ときにその激しい波に振り回されちゃうこともありますよね。それが原因で恋人……….≪続きを読む≫

【理論編】

この記事に書かれていることは、心理学的にも正しいと思います。

ただ、実践するのは、最初は難しいかもしれません。

「自分らしくない」という思いが、どうしても勝ってしまうでしょう。

言葉の選び方1つでも、人間は変わるのを嫌がります。

でも、学んで実践して、実践した結果を共有することで、自然と変わっていきます。

それは、足場ができるからです。

結果が出るのは、まだまだ先かもしれませんが、

一番大切なことは、ゴール達成に役立つ脳と心の使い方を身に付けること。

これさえできてしまえば、あとは単なる時間の問題です。

上の記事でいえば、「適切なメールを送ることができる自分」が出来上がり、

そのとおりに一度、実践してみて、

そこで気づいたことを共有することで、

自然とそのようなイメージを作っていくことができます。

【実践編】

1 いじめ・嫌がらせ体験をプラスにとらえている自分をイメージしましょう。

2 まるで自分が今、すでに被害体験をプラスに捉えているかのように、行動してみてください。
  一人でやってもOKですし、人前でしてもOKです。

3 実践してみて気づいたことを、他の人と共有しましょう。
  できれば、コーチがよいですね。(コーチは必ず応援してくれるので)

なかなか変化できずに困っている方は、メルマガ登録をどうぞ。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっています。

コーチがいると違うなと、実感していただけると思いますので、

興味がある人は迷わず、ご登録をどうぞ。
ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。